下落合小、大宮東中が優勝

未分類
06 /18 2018
 第15回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦埼玉県大会が17日、戸田市文化会館で行われ、小学校の部でさいたま市立下落合小(田坂心音、木村由奈、三島木継陽)、中学校の部でさいたま市立大宮東中(江草浩眞、内田陽己、山本直季)が優勝した。
 大会には小・中とも6校が参加した。変則リーグ戦で3~4局打ち、順位を決めた。上位3校が7月29日から行われる全国大会に県代表として出場する。
 代表選抜戦と並行してハンデ戦も行われ、こちらには混成チームを含めて29チームが参加した。6グループに分かれて変則リーグ戦で5局打って順位を決めた。
 選抜戦の上位入賞校とハンデ戦の優勝チームは次の通り。
 【小学校の部】①下落合小②さいたま市立大宮東小③さいたま市立植竹小
 【中学校の部】①大宮東中②和光市立第三中③朝霞市立朝霞第四中
 【ハンデ戦の部】Aさいたま市立島小、朝霞市立朝霞第四中 B蕨市立塚越中 C(混成)さいたま市立大谷場小他 D(混成)志木市立志木第二小他 E(混成)さいたま市立常盤北小
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!