林隆羽君が優勝

未分類
03 /18 2018
 第12回全国高校囲碁選抜大会の2日目は男女個人戦と9路盤戦が行われ、男子個人戦で林隆羽君(春日部2年)が優勝した。前日の浦和高校の団体戦優勝につづく快挙である。個人戦優勝も前年の中島光貴君(当時春日部2年)につづいて県勢の連覇である。林朋哉君(浦和2年)は2回戦でまさかの敗戦を喫し、4位に終わった。
 アマ本因坊として今大会に臨んだ林君は1回戦から順調に勝ち星を重ね、決勝は関西地区代表の横江大樹君(比叡山高校)と対戦。黒番7目半勝ちを収めたが、実は終局後に黒地の中に手が生じているのを両者が見落としていたというきわどい勝負だった。「決勝はひどい碁だったが、とりあえず勝てて高校のタイトルを取れたのはよかった」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!