斉木さん、大沢さんがベスト8

未分類
03 /11 2018
 第60回全日本女流アマ囲碁選手権大会が10、11日、東京の日本棋院で行われ、埼玉県代表の斉木果穂さん、シードの大沢摩耶さん(さいたま市)はともに準々決勝で敗退した。
 大会には96人が参加した。16組に分かれて1次リーグ戦を3局打ち、各組1位の16人が決勝トーナメントに進んだ。斉木さん、大沢さんとも順調に一次リーグを突破し、トーナメント1回戦も勝って2日目の準々決勝に進んだが、斉木さんは大島玲奈さん(シード)に、大沢さんは林むつみさんに敗れた。
 本県代表の他の2選手、岩月祐子さん、清水直子さんは1次リーグで敗退した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!