FC2ブログ

百面打ちに130人参加

未分類
10 /22 2017
 第6回川越囲碁まつり百面打ち大会が21日、川越市連雀町の蓮馨寺で開かれ、130人の囲碁ファンが参加した。
 日本棋院からは青木喜久代八段、安斎伸彰七段、大沢奈留美四段ら9人が参加した。2回に分けて各棋士が多面打ちで指導にあたった。
 並行して小林光一名誉棋聖と地元アマチュアとの三面打ち特別対局、視覚障碍のある柿島光明さんと中学生の中井恵樹君とのアイゴ対局も行われ、名誉棋聖と木谷正道さんが解説にあたった。
 さらに、観光ガイドの案内で「小江戸川越まち歩き」も雨の中行われた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!