埼玉勢は敗退

未分類
09 /16 2017
 囲碁・将棋チャンネル杯第39回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦が16日、東京の日本棋院で行われた。埼玉からは招待の坂本修作さん(白岡)、県代表の川口飛翔さん(川口市、15歳)と林隆羽さん(さいたま市、17歳)が参加したが、いずれも1・2回戦で敗退した。
 大会には招待選手と都道府県代表合わせて61人が参加した。埼玉勢の顔ぶれから見て、その活躍が大いに期待されたが、アマ本因坊の林さんはトーナメントの1回戦で敗れた。昨年優勝の坂本さんと元院生序列1位の川口さんは2回戦で敗れた。
 ベスト16進出者はほとんど若者だけ。そんな中で91歳の平田さんの奮闘が目を引いた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!