埼玉は準優勝

未分類
08 /06 2017
 第7回首都圏カップ争奪こども囲碁団体戦が6日、川口市の幸栄公民館で行われ、埼玉県チームが準優勝した。
 大会は中学生以下9人でチームを組む団体戦で、関東地区1都6県から7チームと開催県の埼玉から埼玉Bチームが参加した。
 4チームずつ二組に分かれて総当たりのリーグ戦を行い、最終4回戦は各組の同一順位同士が優勝決定戦を含む最終順位決定戦を行った。埼玉県チームは1回戦で千葉に5―4、2回戦で茨城に7―2、3回戦で群馬に6―3と勝ってB組1位通過を決め、東京との優勝決定戦に臨んだ。
 東京は先の少年少女大会中学生の部準優勝の福元倫太郎君、小学生の部優勝の宮谷風雅君、同3位の金築侑君らを擁する強力チーム。埼玉県チームもよく頑張り、3勝をあげたが、及ばなかった。3位には群馬、4位には神奈川が入った。
 埼玉県チームのメンバーは次の通り。
 熊谷昂亮、伊沢勇人、中島明寛、吉田泰喜、大須賀璃空、田坂心音、木村由奈、吉田一喜、永井輝、板垣翔音、橋本航太
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!