高総文祭で準優勝

未分類
08 /01 2017
 第41回全国高校総合文化祭(みやぎ総文2017)が7月31日、8月1日の両日、宮城県白石市で行われ、埼玉県代表は団体戦と男子個人戦の林隆羽君(春日部2年)がともに準優勝に輝いた。
 団体戦は女子1名を含む県選抜チームで戦う。主将は中島光貴君(春日部3年)、副将は林朋哉君(浦和2年)。両者とも元中学生名人だ。3将は伊藤佳菜子さん(星野3年)。4回戦で福岡、5回戦で京都との全勝対決を制した。ここまで主将、副将は全勝。最終6回戦で神奈川との優勝決定戦に臨んだ。選手権4位の山岡秋桜君、元中学生名人の高嶋渓吾君(いずれも桐蔭学園)を擁する強力チームだ。大熱戦を展開したが、中島君が勝ったにとどまり、1―2で惜敗した。3位は京都、4位は福岡。
 男子個人戦の林隆羽君は5回戦で栗田佳樹君(神奈川)との全勝対決に敗れたが、6回戦で選手権の順位戦で敗れた奈須春樹君(宮崎)に勝って1敗をキープした。優勝したのは最終6回戦で今分太郎君(京都)との全勝対決を制した栗田君。選手権との2冠を達成した。スイス方式の得点により林君が準優勝、今分君が3位と決まった。
 女子個人戦の山下佐保さん(星野3年)は44位。優勝したのは岩井温子さん(京都)。こちらも選手権との2冠に輝いた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!