高校生の強化学習会

未分類
07 /10 2017
 今月24日から始まる全国高校選手権を控え、この時期に毎年行なわれている派遣選手強化学習会が9日、県立浦和高校麗和会館で行われた。指導に招かれたのは金沢真七段、アマ強豪の福岡修二さん、曽我部敏行さんの3人。
 例年、二面打ち指導碁が多かったが、昨今は高校生のレベルが高く、指導碁というより勝負碁に近く、林隆羽君、林朋哉君らはプロに定先で挑んだ。しかも対局時計を使って40分の持ち時間で。けっこう肉薄し、「二人は抜けていましたね」と言わしめた。
 閉会のあいさつでは曽我部さんが「団体戦では春日部と浦和の決勝対決を期待しています。個人戦でも埼玉の代表3人がベスト4に残ることを期待しています。それだけの力はありますから」とエールを送った。
 選手のひとり、林隆羽君は「団体戦は連覇をめざします。個人戦は神奈川の栗田佳樹君ら新たに強い人が出てくるようですが、優勝めざしてがんばります」と力強く語った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!