浦和高が優勝

未分類
03 /18 2017
 第11回全国高校囲碁選抜大会が18日、東大阪市の大阪商大で団体戦が行われ、関東地区代表の浦和高(林朋哉、谷川大知、佐藤正太郎)が優勝した。
 浦和高は1回戦から順に名古屋市立中央高(愛知)、灘高(兵庫)、洛南高(京都)を3-0で破り、優勝をかけて最終4回戦で昨夏の覇者・春日部高との県勢対決を2-1で制し、3度目の優勝を飾った。主将戦の林朋哉―林隆羽戦で朋哉君が半目勝ちしたのが勝負の明暗を分けた。準優勝は洛南、絶対の優勝候補・春日部(林隆羽、中島光貴、中島駿)は3位に終わった。
 女子は栃木女子高が連続優勝を遂げた。
 19日は個人戦が行われる。ここでも関東代表を埼玉勢が独占し、上位独占が期待できる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!