埼玉勢が大活躍

未分類
01 /27 2017
 第32回関東高校囲碁選手権が21、22の両日、水戸市の茨城県民文化センターで行われ、男子団体戦で春日部高、男子個人戦で林隆羽君(春日部1年)が優勝した。
 団体戦の春日部(林隆羽、中島光貴、中島駿)は昨夏の高校選手権を制したのと同じメンバーで臨み、、全勝対決となった変則リーグ戦の最終4回戦で昨年優勝の桐蔭学園(神奈川)を破って初優勝を決めた。浦和高(林朋哉、谷川大知、佐藤正太郎)は2回戦で桐蔭に敗れたものの4位に入り、春日部とともに春の全国選抜大会の出場権を確保した。
 18人が参加した男子団体戦では、3回戦で林隆羽君が元中学生名人の高嶋渓吾君(桐蔭学園)を破るなど県勢は順調に勝ち進み、最終戦を前にして林君、林朋哉君、中島光貴君が3連勝。最後は林隆羽君と中島君が4連勝と星を伸ばしたが、スイス方式の得点により林君の優勝が決まった。朋哉君も3位に入り、埼玉勢が選抜大会出場権を独占した。
 また男子9路盤戦でも谷川大知君が総当たりのリーグ戦を14勝1敗で打ち上げ、優勝を決めた。同君も選抜大会に出場する。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!