坂本さんが優勝、日本代表に

未分類
09 /21 2016
 第38回世界アマ日本代表決定戦が17、18日、日本棋院で行われ、埼玉県代表の坂本修作さん(41)=白岡市=が決勝で諸留康博さん(兵庫)を破って初優勝した。埼玉県代表としての優勝は初めて。
 大会には各都道府県代表と招待選手59人が参加した。坂本さんはトーナメントの1回戦から順調に勝ち進み、準々決勝で江村棋弘さん、準決勝で土棟喜行さんといった優勝経験のある招待選手を破って決勝に進出した。
 決勝は山下敬吾九段による大盤解説もあり、ネット中継もされた。中盤までやや不利な展開(山下解説)だったが、中盤過ぎから盛り返し、ヨセでさらに差を広げて逃げ切った。
 世界大会は来年中国で行われる。
 もう一人の県代表、高校生の工藤義也さん(さいたま市)は1・2回戦を勝って16強に入ったが、朝日アマ名人の平野翔大さん(京都)に敗れた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!