県連総会開かれる

未分類
07 /09 2016
 8日、川口市芝コミュニティセンターにて日本棋院埼玉県支部連合会第Ⅵ期定時総会が開かれ、27人が参加した。
 昨年度(27年7月~28年6月)事業報告としては、県連主催の新棋戦の創設、県連編集の『埼玉戦後アマ囲碁史』の完成などが主たる事業として報告された。
 今年度の事業計画としては、軌道に乗りつつある県連体制の充実、自主棋戦の精力的展開、『埼玉囲碁史』の販売促進計画等が提案された。
 また新事務局員として本庄支部副支部長の木村直弘さんが委嘱された。
 初の試みとして「ひと力・囲碁力・地域力」というテーマで、川越igoまち倶楽部事務局長・日本棋院理事の齋藤喜以子さんの特別報告があった。
 さまざまな先進的な取り組みを通して、囲碁に“社会的ミッション”を付加するというコンセプトなど参加者にとって大いに有益だった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!