林隆羽君が優勝

未分類
06 /19 2016
 第40回全国高校囲碁選手権埼玉県大会の個人戦が19日、県立浦和高で行われ、激戦となった男子の部では林隆羽君(春日部1年)が優勝した。女子は中里綺莉さん(大宮商3年)が、本多汐里(大宮3年)との一騎打ちを制して優勝した。
 男子は11人が参加した。変則リーグ2回戦を終えたところで、全国チャンピオン経験者の林隆羽君、中島光貴君(春日部2年)、津田裕生君(浦和3年)の3強が予想通り2連勝した。3回戦からは3強バトルとなり、まず林君が中島君との同校対決を制した。最終4回戦では林君が津田君との全勝対決を制し、優勝を決めた。林君は「優勝するつもりで参加した」と自信に満ちた力強いコメントを残した。
 2位は激戦となった。3勝1敗で中島君と津田君が並び、スイス方式のSODOSでは決着がつかず、総得点の計算によって辛うじて津田君が2位に入った。4年前の中学生名人・中島君は涙をのんだ。できるならば埼玉にもう一枠ほしいところだ。 
 なお、昨年の全国中学生名人・林朋哉君(浦和1年)は推薦で全国大会に出場する。
 同時に行われた段級認定大会には77人が参加した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!