FC2ブログ

朝日名人戦中止のお知らせ

未分類
03 /31 2020
 本日、県連事務局に今年度の朝日名人戦中止の連絡がありました。
 それに伴い、5月に変更した県大会も中止します。
 会場確保等でお世話になりました方々に改めて御礼申し上げます。
スポンサーサイト



閑居老人独語⑤

未分類
03 /31 2020
 今日で魔の3月が終わる。4月は好転してほしいのだが…。
 この間、県内の囲碁大会ばかりでなく、多くの全国大会も中止に追い込まれた。埼玉勢の活躍が期待された「女流アマ選手権」「ジュニア本因坊戦」「高校選抜大会」等々。
 自分が東京に出かけたのは2月中旬に行われた「翔の会」例会が最後。それ以降、誰に言われるまでもなく自粛している。
 「翔の会」での鶴岡俊介さん(さいたま、八段格)の優勝を「週刊碁」が報じたのが3月16日号。アマ大会の記事が載ったのはその号が最後。
 その鶴岡さんがツイッターで「小学低学年の子に向う2子で負かされた」とつぶやいていた。おそらく優希ちゃんのことと思われる。埼玉女流名人戦でベスト4に進出した彼女の碁は4月末に埼玉新聞に掲載される。

 昨晩、NHKの「ファミリーヒストリー名場面集」で、お笑い芸人(といっても自分は見たことがない)千鳥ノブさんの岡山の実家敷地内(?)にある「早川の榧」が紹介されていた。樹齢450年以上とか。
 思いは飛ぶ。
 埼玉には与野の大カヤがある。こちらは樹齢1000年と伝わる関東髄一の巨木とか。ちなみに日本最大のカヤの木は福島県桑折町にある万生寺の大カヤだという。
 榧は碁盤、将棋盤の好材ゆえに気になった次第である。
 榧はまた仏像にも使われる。調べてみると唐招提寺の木彫群、法華寺の十一面観音、新薬師寺の薬師如来像等々。
 2月初め、親しくしている当地の女性仏師に頼まれ、カヤの木の話をうかがうべく、一緒に吉田碁盤店を訪ねた。作業場には切断された原木がうずたかく積まれていた。脚を彫る現場もみせていただいた。仏師は当然ながら鑿等の道具にも大いなる関心を寄せていた。
 言うまでもなく、盤材としてカヤが珍重されるのは、その木の特性ゆえである。
 盤面に打つと打ったところの盤面がへこみ、手に衝撃がないために疲れず、時間の経過とともにへこんだ盤面が復元する。それのみならず芳香もある。
 蕪村にこんな句があった。
   斧入レて香におどろくや冬木立
 それをパクってお粗末な一句を。
   蓋とりて香におどろくや榧碁盤
 このご時世にこんな他愛ない駄文をものしていいのかという忸怩たる思いはあるが、これも自粛の証かな。

閑居老人独語④

未分類
03 /30 2020
 埼玉新聞の囲碁欄は今日から「埼玉・群馬少年少女囲碁交流対抗戦」の観戦記が掲載されています。
 この対局が行われたのは新年早々の「いごの日」(1月5日)。
 本来なら対局後、なるべく速やかに掲載したいのはやまやまなれど、掲載すべき棋譜が多く、なかなか消化しきれない現実があります。
 諸大会は増えているのに、将棋との隔週掲載という制約があるからです。
 しかし、現在はそうした状況がむしろ幸いしているとも言えます。
 棋譜のストックは2月中旬に行われた女性大会まで、まだあります。
 それすらなくなった時点でコロナが終息せず、大会が行われないことを考えるとそら恐ろしい。

 閑居老人は今日もまた花をめでる散歩に出ました。
 青空の下で見る桜は白く見えますが、今日のように空が曇っているとピンクがやや濃く見え、まさに桜色を呈しています。
 その花も散り始めました。花の下道はどこまでも真っ白。その風情は捨てがたい。
 それを表現する季語があるのかと探したが、見あたらない。
 歩きながら思い浮かべたのは初釜でいただく「花びら餅」と舞台の「花道」。落花とは関係ない。「花筏」というほどには水路には散ってない。
 古典から思い浮かぶのは新古今の歌。
    またや見む交野の御野の桜狩り花の雪散る春のあけぼの 
 太平記の名文句も思い浮かぶ。
    落花の雪に踏み迷ふ 片野(交野)の春の桜狩り 紅葉の錦きて帰る 嵐の山の秋の暮れ
 ここでふと思い出した。吉井和人歌集(私家版)に落花の歌があるのを。30年ほど前、古都に遊んだときの歌をお笑い草として抄出しよう。
    濡れそぼち古塔の下に草を食む鹿の子の耳に花のひとひら
    散りてなほ色あざやかに鷺池へ下る細道落花に埋む

閑居老人独語③

未分類
03 /29 2020
 今朝届いた「週刊碁」には、先週に続いてアマ大会の記事は絶無でした。
 このご時世、密閉空間に人が密集、密着するアマ大会は日本全国どこでも中止になっているのでしょう。
 週刊碁のアマ欄担当のMさんからは「記事があったら何でもいいから送ってください」というお話もありました。だからといって賞味期限切れの記事ってわけにはいかないですよね。
 幸いプロの棋譜は載っているので、家に籠って棋譜並べでもするしかないですね。

 久しぶりに我が家の駐車場の屋根に2センチほど雪が積もりました。小園の五葉松にもふっくら積もり、大きな雪見大福のようでした。
その脇に椿の花びらが散っています。
   椿散って打ち重なりぬニ三片(にせぶそん)
 雨が上がったのを見届け、日課の散歩に出ました。水路際のこげ茶色の防護柵に、飛ばされた花びらが張り付き、巧まざる花模様を現出していました。
 わがスマホの歩数計は6000歩を超えると「おめでとう」の花びらが舞います。
 雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも、コロナにも負けず、花びらの舞は今日で316日継続しました。
 ここまでつづくと意地でも花びらを途切れさせたくないという強い意志が働きます。
 天下国家とは何の関係もないのですが。
 まさに閑居老人独語にすぎません。

閑居老人独語②

未分類
03 /28 2020
 一昨日の十段戦第2局は村川十段が勝って1勝1敗のタイに戻しました。囲碁対局はもともと無観客試合ですから粛々と行われているのですね。
 それでも棋士の皆さんもマスクを着けて対局するとかの自衛手段は講じているようです。1月末に行われた名人戦リーグ、羽根碁聖―許八段戦の観戦記には「羽根が白いマスク、許が黒いマスク」での対局とありました。

 「外出自粛要請」が出ている中ですが、大野知事は、散歩は該当しないと明言しています。
 もっとも、わが田舎では散歩に出ても他人と接触することはまずありません。
 我が家近くの水路沿いの桜はいまが満開です。路面にも花びらが散り敷いています。鳥が食いちぎって落とした花も目立ちます。
 今朝、花歩きの途次、ちょっと回り道してドラッグストアの前を通ると、開店前に長い列ができていました。マスク販売があるとのことです。その販売方法を感心しながら眺めていました(ちなみに妻は一箱買いました)。
 開店と同時に段ボール箱をかついだ店員が出て来て、間をあけて並んでいる一人ひとりに30枚入りの箱を手渡します。なくなったら終了。その間約2分。受け取った人は20人ずつ区切って中へ入り、順次レジに並びます。まったく混乱もありませんでした。
   マスク買ふマスクの列の長かりき
 歳時記ではマスクの季語は冬のようですが、最近は花粉症対策もあるので春の季語としてもいいのではないかな。
 それはともかく「いま」の季節だということは自明ですよね。
 

閑居老人独語

未分類
03 /27 2020
 新型コロナウィルスの影響で県内の囲碁大会が中止または延期になっている。
 2月中旬の女性囲碁大会のあと、3月に予定されていた「シニア大会」「朝日ジュニア名人戦」「市町村交流大会」「行田市地域対抗戦」、4月の「朝日名人戦」(5月に延期)もすべてカレンダーに書き込んだ予定に斜線を引く羽目に陥った。現状では5月の予定も実施できるか定かではない。

 書くことがないので個人情報の発信をお許しいただきたい。
 いま小生は「閑居老人」に成り下がっている。
 わが「予定」はほとんど自分の意思で発しているのだなと改めて気づいた次第である。だからこそストレスとは無縁なのだろうが。
 囲碁大会の運営、それに伴う諸会議、碁会所(らしき所)通い、観劇、美術館巡り等々。すべて「不要不急の外出」の部類か。
 いまは「閑居老人」の楽しみを見つけるにしくはない。
 何よりもこんなゆったりした時間を過ごすことのぜいたくを感じないわけにはいかない。コロナは心配だが。
 わが日課は散歩、読書、パソコン囲碁の3つ。
 散歩の途次、駄句をひねってみた。ご笑覧あれ。
   コロナ禍を福と転ぜむ閑の春
   遅き日や「坂の上の雲」読了す
   花歩き小さき軍馬碑見つけたり
 日露戦争の際にはわが村(当時)からも軍馬が徴発されていたのだ。「坂の上の雲」を読んだ後なので、軍馬碑にはことさら感じいった次第である。

5月17日に延期

未分類
03 /10 2020
 4月5日、12日に予定していた朝日アマ囲碁名人戦埼玉県大会は現況に鑑み、地区大会を5月17日に、決勝大会を24日に延期することにしました。会場等は未定。追って連絡します。なお、11日の朝日新聞にも掲載延期の告知が掲載されます。

朝日名人戦は?

未分類
03 /04 2020
 4月5日(日)に予定しております朝日アマ囲碁名人戦について現時点での判断をお知らせします。
 昨日(3日)、朝日新聞さいたま総局と打ちあわせをしました(雑崎総局長、貴堂、伊藤)。
 現時点では、新型コロナの早期収束を期待し、基本的には予定通り実施する方針で臨みます。
 ただ、本来なら1か月前には大会案内のDMを発送することになっていますが、今回に限り3月15日ごろに状況を判断して実施するかどうかの最終判断を下します。DM発送もそれ以後になります。17日に朝日の社告も掲載される予定です。
 状況次第でもちろん変更もあり得ます。その際は追ってお知らせします。
 予定通りの実施となれば、昨年同様、南、中央、北の3会場で地区大会を行い、翌12日が県大会です。
 南会場は川口市立中央ふれあい館、中央会場は指扇囲碁サロン、北会場は熊谷市中央公民館です。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!