FC2ブログ

大須賀初段の入段祝賀会に181人

未分類
11 /30 2019
 このたびプロ入段を果たした大須賀聖良初段(15歳)の祝賀会に、囲碁関係者181人が参加し、入段を祝った。
スポンサーサイト



竹田さんらが決勝大会へ

未分類
11 /25 2019
 第62期埼玉囲碁名人戦(埼玉新聞社主催)の1日目が24日、川口市立中央ふれあい館で行われ、竹田和正さん(越谷)ら8人が2日目に勝ち残った。
 大会には招待選手を含め33人が参加した。この日は予選リーグ2局と本戦1回戦の3局を打った。
 決勝大会進出者は次の通り(敬称略)。
 竹田和正(越谷)、竹中卓真、鶴岡俊介(以上さいたま)、五味誠二、小川賢(以上戸田)、大倉健二(吉川)、三井達雄(川口)、市川俊一(所沢)

川口君が3位に

未分類
11 /25 2019
 第18回アマ竜星戦(世界アマ日本代表決定戦)が23、24日、東京の日本棋院で開催され、招待選手の川口飛翔君(川口市在住、筑波大附属駒場高2年)が3位に入賞した。
 参加は62名。昨年優勝の川口君は招待選手として2回戦から登場し、準々決勝で柳田朋哉さん(京都)を破って2日目の準決勝に進んだ。相手は元中部総本部院生の森川舜弐さん(愛知、23歳)。中盤、中央の黒模様の中でうまくサバいた時点では優位を築いたかに見えたが、その後の下辺での攻防では相手の手強い攻めを受け、投了を余儀なくされた。決勝は森川さんが大関稔さん(神奈川)破って優勝した。
 埼玉県代表の津田裕生さん(さいたま)は1回戦で、招待の坂本修作さん(白岡)は3回戦で敗退した。

吉田君、岩月さんが優勝

未分類
11 /17 2019
 第35回関東高校選手権大会埼玉県予選の団体戦が16日に大宮高で、個人戦が17日に浦和高で行われた。男子団体戦で優勝したのは大宮高(小西涼暉、岡田陽志、岡田晴志)。男子個人戦では吉田一喜(浦和高1年)、女子は岩月祐子さん(三郷工業技術1年)が優勝した。
  団体戦には男子が3校、女子が1校=滑川総合高=参加した。
  男子個人戦は参加5人。 変則リーグ戦で4戦した。女子の参加者は4人。総当たりのリーグ戦を行った。この大会は9路盤戦が行われるのが特徴で、その予選も行われた。
  さらに中学・高校新人大会も並行して行われた。
  関東大会出場を決めた団体と個人、新人大会の優勝者は次の通り(敬称略)。
 【男子団体戦】①大宮高②県立浦和高(吉田一喜、永井輝、吉田大悟)
 【女子団体戦】①滑川総合高(大日向桃桂、荒井幸那、須藤千夏)
 【男子個人戦】①吉田一喜②中井恵樹(川越1年)
 【女子個人戦】①岩月祐子②越後美波(早大本庄1年)
 【9路盤男子】①岡田晴志(大宮2年)②岡田陽志(同)
 【同女子】①渡辺美都(桶川2年)②大日向桃桂(滑川総合2年)
 【新人大会優勝者】A田中宗彰(星野中3年)B桑原健斗(同2年)③土本賢治(桶川1年)

大宮東中が優勝

未分類
11 /16 2019
 第1回埼玉県少年少女囲碁協会会長杯小中高等学校囲碁団体戦が16日、さいたま市の県立大宮高校で行われ、さいたま市立大宮東中(江草泰成、中山幹、野田琉斗)が優勝した。
 大会は3人の団体戦で、小中高16チームが参加した。総互先の変則リーグ戦で4戦した結果、3連勝同士の優勝決定戦で大宮東中がさいたま市立植竹小(小林高誠主将)を破った。3位は和光市立和光中。

4高校OB親睦囲碁交流戦

未分類
11 /13 2019
 浦和・熊谷・川越・春日部の4高校OB親睦囲碁交流戦が13日、さいたま市中央区の囲碁サロンさいたま新都心で行われ、各校7人ずつ、計28人が参加した。
 今回が7回目。当初は浦和高―熊谷高2校の交流戦としてスタートした。その後4校の交流戦に発展した。とりあえず学校対抗の形をとって総当たりで対戦した。あくまでも親睦、交流を主眼にするという幹事からの提案で、勝敗はあえてカウントしなかった。
 対局終了後は場所を移して懇親会が行われ、さまざまな交流を深めながら大いに盛り上がった。

県チーム9位入賞

未分類
11 /13 2019
 ねんりんピック紀の国わかやま2019囲碁交流大会が10、11日、和歌山県海南市で開かれ、埼玉県チーム(五味誠二、関仁、大森千枝子)が7勝5敗で9位に入賞した。さいたま市チーム(森洋三、広瀬泰彦、吉野久美子)は同星ながら14位に終わった。
 個人では男性陣4人がいずれも3勝1敗で優勝賞を授与された。

林隆羽君に期待

未分類
11 /07 2019
 令和2年度プロ試験の本戦が現在進行中。外来でチャレンジしている林隆羽君(さいたま市、2年前のアマ本因坊)が現在1敗でトップを走っている。2位以下はすでに3敗以上しているので、入段が大いに期待できる。
 余計なプレッシャーをかけずに今後の推移を静かに見守っていきたい。

大須賀新初段が花束贈呈

未分類
11 /06 2019
 11月5日、第44期碁聖就位式が新橋の第一ホテル東京で行われた。今期碁聖戦は羽根直樹九段が許家元碁聖を3―2で破り、8期ぶりに返り咲いた。
 その就位式の場で花束贈呈の大役を担ったのが大須賀聖良新初段。壇上で花束を渡したあと、自己紹介し、堂々と「女流のタイトルを取りたい」と語り、大きな拍手を浴びた。

深田君、吉田君が優勝

未分類
11 /06 2019
 11月3日(日)、第9回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦埼玉県大会が川口市立中央ふれあい館で行われ、高学年の部で深田裕仁君(さいたま・三橋小5年)、低学年の部で吉田真喜君(坂戸小3年)が優勝し、来月倉敷市で行われる全国大会に埼玉県代表として出場する。
 高学年(4~6年)の部の参加者は11人、低学年(1~3年)の部は5人。高学年の部は2組に分かれて変則リーグ戦のあと4人による決勝トーナメント、低学年の部は総当たりリーグ戦。深田君は小3のときから3年連続優勝。吉田君は初優勝だが、お兄さんの泰喜君も代表になっている。
 代表選抜戦と並行してハンデ戦も行われ、中学生も含めて110人が参加した。
 選抜戦の入賞者は次の通り。
 【高学年の部】②小林高誠(さいたま・植竹小)③草木和仁(メイプルリーフインターナショナル小6年)
 【低学年の部】②平岡誠(埼大付属小3年)③安孫子蒼大(和光・白子小2年)

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!