FC2ブログ

小・中団体戦は県勢敗退

未分類
07 /28 2019
 第16回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦が28日から日本棋院でおこなわれた。
 埼玉県からは小学校5校、中学校5校が参加したが、いずれも一次リーグで敗退した。
スポンサーサイト



埼玉が団体戦準優勝

未分類
07 /28 2019
 第43回全国高校総合文化祭囲碁部門の大会が27、28の両日、佐賀県鹿島市で行われ、埼玉県チーム(佐藤宏志=浦和3年、森井芳明=西武文理3年、岩月祐子=三郷工業技術1年)が準優勝に輝いた。
 男子個人戦の吉田一喜君(浦和1年)は3勝3敗で17位、女子個人戦の越後美波さん(早稲田本庄1年)は4勝2敗で14位。

大会会場の変更

未分類
07 /23 2019
 第18回囲碁アマチュア竜星戦(世界アマ日本代表決定戦から名称変更)のD.Mを発送した後、会場に予定していた川口市立中央ふれあい館が知事選のために使えないことが判明しました。そのため8月25日の会場を指扇囲碁サロンに変更いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
 後日、参加申し込みをいただいた方には改めてハガキにて会場変更連絡をさせていただきます。

浦和高が6位入賞

未分類
07 /23 2019
 第43回全国高校囲碁選手権大会が22日から東京の日本棋院で行われ、男子団体戦で県立浦和高(佐藤宏志、吉田一喜、永井輝)が6位に入賞した。
 浦和高は一次リーグ3連勝で決勝トーナメントに進出したが、その1回戦で川口飛翔君を擁する筑波大附属駒場高に敗れて順位戦にまわり、6位を確保した。大宮高は一次リーグで2連勝した後、3回戦で昨年優勝の灘高に敗れ、枠抜けはならなかった。女子の滑川総合高は1勝した。優勝したのは決勝で筑波大附属駒場を破った開成高(東京)。
 2日目の午後からは男女個人戦が行われた。埼玉勢は女子の岩月祐子さんが決勝トーナメントに進出したが、1回戦で敗れてベスト8入りを逃した。男子の石原悠路君(西武文理)、佐藤宏志君(浦和)は2連勝したものの、3回戦で敗れて枠抜けはできなかった。女子の大須賀梨香さん(開智)、森井芳明君(西武文理)も一次リーグで敗退した。

県連総会開かれる

未分類
07 /18 2019
 日本棋院埼玉県支部連合会(略称県連)の第Ⅸ期定時総会が16日、浦和コミュニティセンターで開かれ、支部長や支部役員22人が出席した。来賓として日本棋院から普及指導部の一宮部長、梅林副部長が出席した。
 まず型通り「事業報告」として県連主催の各種事業のほか、種々の埼玉碁界の動きが報告された。それを総括的にまとめると次の3点に帰結する。
 ①各種全国大会において、若者を中心とした埼玉勢の活躍が顕著だった。長年の組織的普及活動の開花ともいえる。
 ②県連が新たに立ち上げた自主大会が軌道に乗り、「強い人の大会」のみならず、「多くの人が楽しむ大会」が定着しつつある。
 ③組織としてのまとまりが埼玉の強みである。多くの人の熱意に支えられて県連の活動は成り立っており、県連と支部との双方向の交流も増えている。少年少女囲碁協会との連携も密になっている。
 「事業方針」では「活気ある県連」をキーワードにした議論が展開された。
 また「役員改正」の時期でもあり、貴堂会長、大沢、伊沢副会長の留任、事務局として伊藤事務局長、大柿副事務局長(会計)が委嘱された。新理事としては乾弘明さん(小江戸川越支部)、押田秀夫さん(寄居支部)、安斎京さん(女性部)が立候補または推薦で選ばれた。山本さん(熊谷)、本木さん(「お茶の里」入間)、鈴木さん(東武)、斎藤さん(南越谷)、島田さん(女性部)は留任。また新監事に玉野義秋さん(彩の国中央支部)が選ばれた。佐野さん(東武)は留任。
 議事終了後には日本棋院職員と懇談会が持たれた。出された意見はやはり「棋士派遣の中止は会員減少に拍車をかけるのではないか」が多かった。

強化練習会開かれる

未分類
07 /15 2019
 小中高校生の全国大会に向けての強化練習会が13、14日に開催された。
 13日は川口市立中央ふれあい館で小・中学生約30人が参加して行われた。日本棋院から泉谷英雄八段が参加したほか、川口飛翔さんらアマ強豪も指導陣に加わった。並行して首都圏カップ代表選抜戦も行われ、すでに決まっている7選手のほかに4選手が代表権を得た。
 14日には浦和高校で高校生の練習会が行われ、代表12人が参加した。指導に当たったのは光永淳造六段とアマ強豪の福岡修二さん、曽我部敏行さん。

中島さんが優勝

未分類
07 /07 2019
 第65回アマ本因坊戦埼玉大会の2日目が7日、さいたま市西区の指扇囲碁サロンで行われ、慶大2年の中島光貴さん(川口)が決勝で伊藤裕介さんを破り初優勝を決めた。
 この日は勝ち残った16人によって本戦2回戦から決勝までが打たれた。
 準々決勝からの結果は次の通り(敬称略)。
 【準々決勝】
 △坂本修作(白岡)―中押し―日高雅博(久喜)
 △伊藤裕介(所沢)―中押し―大岩徹(三郷)
 △野口正樹(富士見)―5目半―竹田和正(越谷)
 △中島光貴(川口)―28目半―大沢摩耶(さいたま)
 【準決勝】
 △伊藤―中押し―坂本
 中島―8目半―△野口
 【決勝】
 △中島―2目半―伊藤
 【3位決定戦】
 坂本―10目半―△野口

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!