FC2ブログ

曽我部さんが5度目の優勝

未分類
11 /27 2017
 第60期埼玉囲碁名人戦の決勝大会が26日、さいたま市中央区の囲碁サロンさいたま新都心で行われ、招待選手の曽我部敏行さん(さいたま)が決勝で竹田和正(越谷)を破って5度目の優勝を飾った。竹田さんは54期に次いで準優勝に終わった。
 この日は初日を勝ち抜いた16人によって本戦2回戦から決勝までが打たれた。
 準々決勝からの結果は次の通り(敬称略、△印先番)。
 【準々決勝】
 竹田和正―中押し―△田熊秀行(川口)
 野口正樹(富士見)―7目半―△大倉健二(吉川)
 △山田悟(ふじみ野)―4目半―竹井宏二(さいたま)
 △曽我部敏行―中押し―五味誠二(戸田)
 【準決勝】
 竹田―中押し―△野口
 曽我部―5目半―△山田
 【決勝】
 △曽我部―竹田―12目半
スポンサーサイト



浦和高と林隆羽君が優勝

未分類
11 /19 2017
 第33回関東高校囲碁選手権の団体戦が18日に大宮高で、個人戦が19日に浦和高で行われ、男子団体戦で浦和高(林朋哉、工藤郁、佐藤宏志)、男子個人戦で林隆羽君(春日部2年)が優勝した。
 来年1月末に東京で行われる関東大会への出場を決めたのは次の通り。(敬称略)
 【男子団体戦】①浦和高②春日部高③西武文理高④星野高
 【女子団体戦】①星野高(伊藤佳奈子、林優香、鶴見莉沙)②大宮商
 【男子個人戦】①林隆羽②林朋哉(浦和2年)③中島駿(春日部2年)
 【女子個人戦】①佐野里桜(草加1年)②林優香(星野2年)
 【男子9路盤戦】①佐藤宏志(浦和1年)②吉田陽人(春日部2年)
 【女子9路盤戦】①伊藤佳奈子(星野2年)②松崎志保(滑川総合1年)

四校親睦囲碁会に43人が参加

未分類
11 /19 2017
 第5回四校親睦囲碁会が18日、川越市の蓮馨寺講堂で行われ、浦和高、熊谷高、春日部高、川越高のOB43人が参加した。
 相手を変えて3局ずつ対戦し、成績優秀者から各校2名ずつ次の通り特別賞受賞者を決めた。
 上原忠、黒川喜市(浦和)、橋本孝、大沢完治(熊谷)、高橋徹、染谷孝雄(春日部)、安藤平八、新井望丕川越)

16人が勝ち残り

未分類
11 /12 2017
 第60期埼玉囲碁名人戦(埼玉新聞社、日本棋院県支部連合会主催)の1日目が12日、川口市立中央ふれあい館で行われ、招待選手の曽我部さんや田熊さんら16人が勝ち残った。
 この日の参加者は一般参加43人とシード・招待選手5人の計48人。一次リーグ戦と本戦1回戦まで打って次の通り勝ち抜き者が決まった。決勝大会は26日、囲碁サロンさいたま新都心で行われる。
 勝ち抜き者は次の通り(敬称略)。
 藤幡英毅、森長宏紀、山田悟、田熊秀行、竹田和正、吉田哲、竹井宏二、五味誠二、曽我部敏行、小沢孝夫、大倉健二、小川賢、野口正樹、石川輝、山田隆、寺嶋俊太郎

林隆羽君のアマ本因坊を祝う会

未分類
11 /11 2017
 昨10日夕、さいたま共済会館で林隆羽君のアマ本因坊を祝う会が開かれ、関係者15人が駆け付けた。
 日本棋院埼玉県支部連合会が企画し、春日部高同窓囲碁クラブ、埼玉県少年少女囲碁協会、緑星さいたま関係者、春日部高囲碁部生徒のほか、隆羽君としのぎを削っている坂本修作さん、曽我部敏行さん、武井一利さんらも参加した。
 各方面からのお祝いの言葉のあとには、アマ本因坊戦決勝の大盤自戦解説があった。碁の関係の会というのは碁盤が出てくると急に雰囲気が盛り上がりますね。
 最後は先輩強豪連からお祝いと激励の言葉があり、それを受けて隆羽君が今後へ向けての決意を述べて、和やかなうちに閉会した。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!