FC2ブログ

深田君、吉田君が代表に

未分類
10 /22 2017
 第7回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦埼玉県大会が22日、さいたま市中央区の囲碁サロンさいたま新都心で行われ、低学年の部(3年生以下)で深田裕仁君、高学年の部(4年生以上)で吉田泰喜君が優勝し、埼玉県代表に決まった。
 台風接近に伴う雨の中、低学年の部は8人、高学年の部は20人が参加した。低学年の部は変則リーグ戦で3局打って、スイス方式で順位を決めた。高学年の部は2組に分かれて変則リーグ戦を3局打ち、各組上位2人ずつが決勝トーナメントに進出した。
 決定した順位は次の通り。
 【低学年の部】①深田裕仁②横山蒼大③橋本航太
 【高学年の部】①吉田泰喜②大須賀璃空③田坂心音④多寶史弥
 また同日、武南中を会場にしてハンデ戦も行われ、約110人が参加した。
スポンサーサイト



百面打ちに130人参加

未分類
10 /22 2017
 第6回川越囲碁まつり百面打ち大会が21日、川越市連雀町の蓮馨寺で開かれ、130人の囲碁ファンが参加した。
 日本棋院からは青木喜久代八段、安斎伸彰七段、大沢奈留美四段ら9人が参加した。2回に分けて各棋士が多面打ちで指導にあたった。
 並行して小林光一名誉棋聖と地元アマチュアとの三面打ち特別対局、視覚障碍のある柿島光明さんと中学生の中井恵樹君とのアイゴ対局も行われ、名誉棋聖と木谷正道さんが解説にあたった。
 さらに、観光ガイドの案内で「小江戸川越まち歩き」も雨の中行われた。

埼玉が勝利

未分類
10 /09 2017
 第36回埼玉・群馬囲碁対抗戦が9日、桐生市の桐生グランドホテルで行われ、埼玉県チーム(主将・野口正樹さん)が3戦合計42勝15敗で勝利した。通算成績は埼玉の30勝5敗1引き分け。
 大会には双方から19人ずつ参加した。相手を替えて3戦し、1回戦は14-5、2回戦は15-4、3回戦は13-6で埼玉が勝利した。個人では次の8人が3戦全勝賞を獲得した。
 野口正樹、増田育男、伊藤和由、石橋周二、工藤郁(浦和高)、佐藤宏志(同)、井上芳雄、松崎照雄
 前泊者による親睦戦(3組に分けての変則リーグ戦)では野口さん、伊藤さん、黒崎さん(群馬)が優勝した。

所沢市チームが優勝

未分類
10 /01 2017
 第4回埼玉県市町村交流囲碁大会が1日、県立春日部高校で行われ、所沢市チームが優勝した。
 大会は市町村を単位にして老若男女7人で構成する団体戦で、県内18市町から28チーム、196人が参加した。変則リーグ戦で4戦し、所沢市チームとさいたま市の緑星さいたまAチームが全勝で打ち終えたが、得点差でわずかに勝った所沢が緑星の4連覇を阻んで優勝を決めた。3位には朝霞市AGY朝霞チーム、4位には鴻巣市Aチーム、5位には入間市囲碁連盟チームが入った。
 また個人で4連勝した平野優衣さん、平野未結さん(いずれも春日部)ら21人に個人賞が授与された。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!