FC2ブログ

下落合小が3位に

未分類
07 /31 2017
 第14回小・中学校囲碁団体戦全国大会の2日目は、一次リーグを突破した8校によって準々決勝から決勝までが打たれた。
 埼玉勢で唯一勝ち残ったさいたま市立下落合小(田坂心音=5年、木村由奈=5年、三島木継陽=3年)は準々決勝で熊本県代表を破り、準決勝で山口県代表に敗れた。その後3位決定戦で宮崎県代表に勝って3位を確保した。
 下落合小の3人はともに緑星学園さいたま新都心校で勉強している。
 田坂さんの話「チームワークがよく、3位になれてよかった」
 木村さんの話「緊張してあまりいい碁が打てなかったけど、いい結果が出てよかった」
 三島木君の話「初めての全国大会で3位になれてよかった」
スポンサーサイト



下落合小がベスト8に

未分類
07 /30 2017
 第14回文部科学大臣杯 小・中学校囲碁団体戦が30日から東京の日本棋院で始まった。埼玉勢はさいたま市立下落合小(田坂心音、木村由奈、三島木継陽)1校が一次リーグを突破し、明日の決勝トーナメントに勝ち進んだ。
 埼玉の参加校は小学校3校、中学校5校。中学の県大会優勝校、開智中は1回戦で洛南高等学校付属中(京都)に惜敗した

隆羽君が6位、朋哉君が7位

未分類
07 /27 2017
 第41回全国高校囲碁選手権の男子個人戦(25~26日)で、埼玉勢期待の林隆羽君(春日部2年)は6位、林朋哉君(浦和2年)は7位に入賞した。
 埼玉代表の3選手は工藤義也君(開智2年)を含めた3人が一次リーグを順調に突破した。工藤君は決勝トーナメント1回戦で昨年の準優勝者・松本直太君(長崎)に惜敗した。一昨年の少年少女大会で優勝を争った二人の林君は2日目の準々決勝に進出したが、隆羽君は栗田佳樹君(神奈川)に、朋哉君は山岡秋桜君(同)に敗れてしまった。
 優勝したのは隆羽君に勝った栗田君。隆羽君は「栗田に負けたのが悔しい。その後は力が入らなかった」、朋哉君は「「恥ずかしいというか、不甲斐ない碁を打てしまった」と悔しさをにじませた。

春日部高が連覇

未分類
07 /25 2017
 第41回文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会の団体戦が24日から25日にかけて行われ、春日部高(林隆羽、中島光貴、中島駿)が連覇を達成した。浦和高(林朋哉、谷川大知、佐藤正太郎)も5位に入った。
 春日部は一次リーグをパーフェクトで突破した後、決勝トーナメント1回戦(準々決勝)で灘高(兵庫)を、準決勝で桐蔭学園高(神奈川)を破って決勝に進んだ。決勝の相手は、春の選抜の覇者・浦和を1回戦で破った洛南(京都)。いずれも2-1で勝利した。
 主将の林君は「優勝できてよかった。自分が1敗したのは悔しいが」、副将の中島君は「決勝トーナメントは3人が1回ずつ負けたが、チームワークがよかったというべきか、運がよかったというべきか」と喜びを語った。
 浦和の主将・林君は「準々決勝で僕が負けてチームも負けてしまったのが悔しい。優勝したかった」と述べた。
 25日、午後から行われた個人戦では埼玉の代表3人はいずれも一次リーグを突破した。
 決勝トーナメント1回戦で工藤義也君(開智2年)は昨年の準優勝者・松本直太君(長崎)に惜敗したが、二人の林君はベスト8に勝ち残った。

7月以降の予定

未分類
07 /19 2017
7~10月の県内の予定をお知らせします。
【7月】
 9(日)  高校全国大会出場選手強化学習会(浦和高)
16(日)  小中学生全国大会出場選手強化練習会、並びに首都圏カップ選手選抜大会(川口ふれあい館)
18(火)  日本棋院埼玉県支部連合会総会(与野コミセン)
24(月)~26(水)高校選手権全国大会(日本棋院)
30(日)~31(月)小・中学校団体戦全国大会(同)
【8月】
 1(火)~ 2(水)少年少女全国大会(同)
 6(日)  首都圏カップ子ども囲碁団体戦(川口・幸栄公民館)
       中学・高校囲碁大会(春日部高)
19(土)~20(日)アマ本因坊戦全国大会(日本棋院)
27(日)  世界アマ県大会・1日目(川口ふれあい館)
【9月】
2(土)   市町村職員大会(さいたま共済会館)
3(日)   世界アマ県大会・2日目(大宮本因坊)
10(日)~11(月)ねんりんピック秋田大会(能代市)
16(土)  埼北支部親睦戦(熊谷市)
16(土)~17(日)世界アマ日本代表決定戦(日本棋院)
【10月】
 1(日)  市町村交流大会(春日部高)
 8(日)  入間ペア碁大会(入間市)
 8(日)~9(月)埼玉・群馬対抗戦(桐生市)
22(日)  こども棋聖戦県大会(川口ふれあい館)

県連総会開かれる

未分類
07 /19 2017
 日本棋院埼玉県支部連合会の第Ⅶ期定時総会が18日、さいたま市の与野コミュニティセンターで開かれ、支部代表ら23人が参加し、活発な意見交換がなされた。特に県連会計に関して多くの建設的意見が出された。日本棋院普及事業部からは平野則一常務理事らが参加した。
 役員の改選も行われ、次の通り今期役員が決まった。
 会長 貴堂資彦
 副会長 大沢完治(新都心支部) 同    伊沢隆男(川口)
 理事 鈴木正雄(東武)、斎藤守(南越谷)、本木仁郎(「お茶の里」入間)、関口一郎(小江戸川越)、山本竟(熊谷)、富田和郎(小川)
 監査 押田秀夫(寄居)、佐野均(東武)
 事務局長 伊藤和由

小中学生の強化練習会

未分類
07 /17 2017
 全国大会に出場する小中学生の強化練習会と首都圏カップ選手選抜戦が16日、川口市立中央ふれあい館で行われた。
 練習会では日本棋院の鈴木嘉倫七段、アマ強豪の曽我部敏行さん、高校生エースの林隆羽君、林朋哉君らが指導にあたった。
 参加選手は少年少女大会、小・中学校団体戦、首都圏カップ県代表に決まっている20人。途中からは首都圏カップ選手選抜戦を勝ち上がった選手も加わった。
 なお、今年の首都圏カップ争奪団体戦は8月6日(日)に埼玉で開催され、地元埼玉からは2チームが出場する。

春日部市への後援申請

未分類
07 /12 2017
 今年の第4回市町村交流大会は10月1日(日)に春日部高で行われます。
 11日、県連の貴堂会長、高津副会長、伊藤事務局長、春日部ジュニア囲碁普及会の井上会長の4人で春日部市役所と教育員会を訪問し、後援申請をお願いして来ました。
 また春日部高にも「行政財産使用許可申請書」を提出して来ました。
 交流大会の第1回実行委員会は7月21日(金)に開催予定。

高校生の強化学習会

未分類
07 /10 2017
 今月24日から始まる全国高校選手権を控え、この時期に毎年行なわれている派遣選手強化学習会が9日、県立浦和高校麗和会館で行われた。指導に招かれたのは金沢真七段、アマ強豪の福岡修二さん、曽我部敏行さんの3人。
 例年、二面打ち指導碁が多かったが、昨今は高校生のレベルが高く、指導碁というより勝負碁に近く、林隆羽君、林朋哉君らはプロに定先で挑んだ。しかも対局時計を使って40分の持ち時間で。けっこう肉薄し、「二人は抜けていましたね」と言わしめた。
 閉会のあいさつでは曽我部さんが「団体戦では春日部と浦和の決勝対決を期待しています。個人戦でも埼玉の代表3人がベスト4に残ることを期待しています。それだけの力はありますから」とエールを送った。
 選手のひとり、林隆羽君は「団体戦は連覇をめざします。個人戦は神奈川の栗田佳樹君ら新たに強い人が出てくるようですが、優勝めざしてがんばります」と力強く語った。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!