FC2ブログ

明日、坂本さんの激励会

未分類
03 /24 2017
 明25日、今年の世界アマ日本代表・坂本修作さんの激励会がさいたま市のさいたま共催会館で開かれる。
 参加予定者は県内外から36人。
スポンサーサイト

さいたま市(緑星さいたまA)が優勝

未分類
03 /20 2017
 第3回市町村交流囲碁大会が19日、さいたま市の浦和コミュニティセンターで行われ、さいたま市(緑星さいたまA)が3連覇を達成した。
 この大会は市町村をベースにした7人の団体戦で28チームが参加した。シニア(70歳以上)、女性、子ども(中学生以下)を必ず含めてチームを編成する。変則リーグ戦で4局打ち、勝ち数が同じ場合はチーム7人の総勝ち数で順位を決めた。
 団体戦のほかに個人で4連勝した上田佑さん(上尾市)ら30人が全勝賞を獲得した。
 チームの順位は次の通り。
 ①さいたま市(緑星さいたまA)上原忠、福嶋常、中野博喜、ムニエ・ヴァンソン、木村莉歌、渡辺彩登、深田裕仁
 ②さいたま市(緑星さいたまB)
 ③川越市(川越igoまち倶楽部)
 ④入間市(入間市囲碁連盟)
 ⑤飯能市
 

中島光貴君が優勝

未分類
03 /20 2017
 第11回全国高校囲碁選抜大会の2日目、19日は男女個人戦と9路盤戦が行われ、関東地区代表の中島光貴君(春日部2年)が1回戦で今分太郎君(京都・洛南1年、高校選手権3位)、最終4回戦で松本直太君(長崎・島原2年、高校選手権準優勝)らの強豪を破って優勝を決めた。松本君が準優勝、今分君が3位。
 関東大会優勝の林隆羽君(春日部1年)は1回戦で松本君に敗れ、その後は勝ち続けて5位。
同3位の林朋哉君(浦和1年)は3回戦で松本君に半目負けを喫し、4回戦も敗れて7位に終わった。
 男子9路盤戦では関東大会優勝の谷川大知君(浦和2年)が3位。Aブロックリーグ戦を1位通過したが、決勝トーナメント準決勝で敗れてしまった。

浦和高が優勝

未分類
03 /18 2017
 第11回全国高校囲碁選抜大会が18日、東大阪市の大阪商大で団体戦が行われ、関東地区代表の浦和高(林朋哉、谷川大知、佐藤正太郎)が優勝した。
 浦和高は1回戦から順に名古屋市立中央高(愛知)、灘高(兵庫)、洛南高(京都)を3-0で破り、優勝をかけて最終4回戦で昨夏の覇者・春日部高との県勢対決を2-1で制し、3度目の優勝を飾った。主将戦の林朋哉―林隆羽戦で朋哉君が半目勝ちしたのが勝負の明暗を分けた。準優勝は洛南、絶対の優勝候補・春日部(林隆羽、中島光貴、中島駿)は3位に終わった。
 女子は栃木女子高が連続優勝を遂げた。
 19日は個人戦が行われる。ここでも関東代表を埼玉勢が独占し、上位独占が期待できる。

小川さんが優勝

未分類
03 /15 2017
 第2回埼玉県シニア囲碁大会選手権戦の準決勝、決勝が15日、碁席・大宮本因坊で行われ、昨年準優勝の小川賢さん(戸田)が決勝で五味誠二さん(同)を破って優勝した。なお、埼玉県のねんりんピック代表は五味さんと吉田哲さん(白岡)に決まった。
 対戦結果は次の通り。(△先番)
 【準決勝】
 小川―18目半―△斉藤辰夫(三郷)
 五味―中押し―△山田悟(ふじみ野)
 【決勝】
 小川―中押し―△五味
 【3位決定戦】
 △山田―中押し―斉藤

石原悠路君が優勝

未分類
03 /12 2017
 第11回朝日ジュニア囲碁埼玉名人戦が12日、川口市立中央ふれあい館で行われ、名人戦の部で石原悠路君(西武学園文理中3年)が優勝した。優勝者は4月に行われる朝日名人戦県大会に招待されることになっているが、石原君は昨年の県大会でベスト8に入り、すでにシード権を得ているため、準優勝の森井芳明君(所沢市立上山口中3年)も出場する。3位には秋山颯吾君(所沢市立南陵中3年)が入った。
 大会は名人戦の部とハンデ戦に分かれ、幼稚園児から中学生まで計184人が参加した。

聖良さん、摩耶さん母娘がベスト8に

未分類
03 /12 2017
 全日本女流アマ選手権が11、12日、東京の日本棋院で行われ、埼玉県代表の大須賀聖良さん、シードの大澤摩耶さん(聖良さんの母)母娘はともに初日を突破してベスト8に入ったが、準々決勝で聖良さんは昨年優勝の大島玲奈さんに、摩耶さんは岩田沙絵加さんに敗れた。

ジャンボ大会に参加

未分類
03 /03 2017
 2月26日、日本棋院で行われたジャンボ囲碁大会に、県連が組織した「彩の国連合」が参加した。結果は2勝2敗で入賞はならなかった。
 彩の国連合は1回戦で川崎市シニア囲碁連盟を15-0と完封したが、2回戦で平岡聡さんを擁する団子汁特盛に7-8で敗れた。3回戦は13-2で勝ち、4回戦は現役学生を中心としたチームに2-13で敗れた。最終戦で勝利したのは3将の大沢摩耶さん、4将の大須賀聖良さんの母娘のみ。聖良さんは2回戦の対平岡戦でも善戦した。その譜は後日、埼玉新聞囲碁欄で紹介される予定。
 メンバーは主将・田熊秀行、副将・林朋哉、5将・池田晃希と並べた。林君他浦和高の団体戦メンバー(谷川大知、佐藤正太郎)も出場した。

*ブログにログインできなくなり、記事が遅れました。今日、ようやく回復しました。

シニア大会に63人参加

未分類
03 /03 2017
 第2回埼玉シニア囲碁大会が3月3日、川口市立西公民館で開かれ、ねんりんピック予選を兼ねた選手権戦に23人、ハンデ戦に40人が参加した。
 選手権戦は総互先で予選2局と本戦1回戦まで終わり、準決勝、決勝は3月15日(水)14:30~大宮本因坊で行われることになった。勝ち残ったのは、昨年優勝の山田悟さん(ふじみ野)、準優勝の小川賢さん(戸田)、五味誠二さん(同)、斉藤辰夫さんの4人。
 ハンデ戦は変則リーグ戦で4局打ち、次の通り入賞者が決まった。
 【優勝】金子晃夫(鴻巣)、中嶋俊幸(坂戸)
 【準優勝】吉野久美子(はなみずき)、永井健造(さいたま)、小川勝(埼玉朝日支部)

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!