FC2ブログ

朝日名人戦、4月2日開催

未分類
02 /14 2017
 本日、県連の貴堂会長、伊藤事務局長が朝日新聞社のさいたま総局に出向き、今年の朝日名人戦についての打ち合わせをすませました。
 初日は4月2日(日)。川口西公民館と熊谷中央公民館の2会場です。
 決勝大会は9日(日)、大宮本因坊です。
スポンサーサイト

川越で棋聖戦第3局

未分類
02 /09 2017
 第41期棋聖戦第3局が8~9日、川越市の料亭「山屋」で開かれ、井山棋聖が黒番1目半勝ちした。
 対局前日の7日には対局者を迎えての前夜祭があり、県外からの参加者を含め約170人が参加した。両対局者には川越igoまちキッズからの花束贈呈があり、その時だけは対局者も表情が和み、笑顔いっぱいだった。対局者の決意表明は次のようなもの。
「3年前にも勝たせていただき、いいイメージをもって対局に臨めます。レトロな街並みも印象的でした」(井山)
「同姓同名のコウノリン(高野琳)ちゃんから花束をいただき、自分の家に帰ってきたような感じを持ちました」。(河野)
 対局2日目の午後には酒井真樹八段、大沢奈留美四段による大盤解説が行われた。飛び入りで解説に参加した新聞解説の張栩九段は「井山さん、絶望的な形勢です」と断言した(3時ごろ)。その後風向きが変わったようで、午後6時に解説会が終了した時点では「形勢はやや白が厚そうですが、だいぶ細かくなっていますよ。まだわからないですね」と酒井八段。その後控室での検討の模様をうかがうと「黒が逆転し、盤面8目か9目」と結論が出ていた。淡路立ち合い人は「白の名局かと思ったが、井山さんの粘りの名局ですね」と評した。
 
 

伊沢君らが優勝

未分類
02 /04 2017
 第7回行田市少年少女囲碁大会が4日、行田市中央公民館で開催され、ノーハンデの部で伊沢勇人君(さいたま市)が優勝した。
 大会には小中学生86人が参加し、 ノーハンデ戦、ハンデ戦の棋力認定戦、13路盤戦の3部門に分かれて腕を競った。
 並行して黒滝正憲八段の指導碁、三村芳織三段による入門教室も行われた。
 各部門の成績優秀者は次のとおり。
 【ノーハンデ戦】①伊沢勇人②荒井幹太③大城翔、敢闘賞―横山蒼大、板垣翔音
 【ハンデ戦】最優秀賞―野口拓己、板垣初菜、中沢将斗
 【13路盤戦】①深井仁愛②竹内勇人③橋本佳乃

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!