FC2ブログ

高校生4人が初日突破

未分類
08 /28 2016
 第38回世界アマ囲碁選手権埼玉県大会が28日、川口市立中央ふれあい館で行われ、先の全国高校選手権で活躍した中島光貴君(春日部高2年)、林隆羽君(同1年)、津田裕生君(浦和高3年)ら16人が初日を突破した。
 大会には一般参加50人と招待・シード選手6人の計56人が参加した。
 4人一組で予選を各2局ずつ打ち、2勝した13人と1勝1敗者の中から抽選で復活した13人が本戦に進んだ。本戦からは招待・シード選手も加わり、次の通り初日突破者が決まった。
 坂本修作、林隆羽、岡本英明、池田晃希、中島光貴、田熊秀行、平田政男、工藤義也(開智高1年)、野口正樹、曽我部敏行、木下暢暁、津田裕生、山田悟、森屋偉作、武井一利、小川賢
 本戦2回戦から決勝までは9月4日に大宮本因坊で行われる。
スポンサーサイト



文化庁長官賞

未分類
08 /08 2016
 第40回全国高校総合文化祭囲碁部門の大会が広島県尾道市で行われ、埼玉県代表は団体戦と女子個人戦でともに準優勝し、文化庁長官賞を獲得するなど、参加者全員が入賞した。。
 団体戦は高校選手権と違って、県代表チームを組んで戦う。埼玉のメンバーは昨年の中学生名人・林朋哉君(浦和1年)を主将に谷川大知君(同2年)、中里綺莉さん(大宮商3年)。変則リーグ戦3回戦で福岡に敗れたが、その後勝ち続け、5勝1敗で打ち終えた。林君は6連勝と奮闘した。優勝したのは大阪。
 女子個人戦に出場した工藤郁香さん(開智2年)は5連勝後の最終戦で、高校選手権優勝の辻萌夏さん(東京)と優勝を争ったが、惜しくも時間切れで敗れた。
 男子個人戦の中島光貴君(春日部2年)は4勝2敗で6位に入賞した。

埼玉県は準優勝

未分類
08 /07 2016
 第6回首都圏カップ争奪こども囲碁団体戦が7日、東京の日本囲碁連盟代々木校で開催され、埼玉県チームが準優勝した。
 大会には、栃木を除く関東地区1都6県と静岡の7チームと合同チームが参加した。
 2組に分かれてリーグ戦を3局打ち、両組の同順位同士が最終順位決定戦に臨んだ。 
 埼玉は1、2回戦を合同チーム、静岡を8-1で破り、3回戦では神奈川を5-4で破り、東京との優勝決定戦に臨んだが、3-6で敗れ準優勝に終わった。
 埼玉県の代表選手は次の通り。
 大須賀聖良、森井芳明、熊谷昂亮、中村文萌、吉田一喜、吉田泰喜、岩月祐子、山口庫ノ介、荒井幹太、田坂心音、平野優衣、伊澤勇人
 主将の大須賀さんと4将の中村さんが昨年に続いて4連勝と気を吐いた。
 岡田晴志君、岡田陽志君は合同チームに参加した。

ベスト8入賞ならず

未分類
08 /02 2016
 第37回少年少女囲碁大会が、前日の団体戦に続いて2日から東京の日本棋院で行われた。
 埼玉からは小学生の部に吉田泰喜君(坂戸小5年)と田坂心音さん(下落合小4年)、中学生の部に石原悠路君(西武文理中3年)と秋山颯吾君(所沢南陵中3年)が出場した。
 秋山君が一次リーグで3連勝して枠抜けしたが、決勝トーナメント1回戦で敗れ、ベスト8入賞はならなかった。
 他の3人はいずれも2勝1敗で一次リーグ敗退が決まった。

埼玉勢は一次リーグ敗退

未分類
08 /01 2016
 7月31日から始まった第13回小・中学校団体戦に出場した埼玉勢は小学校4校、中学校5校とも一次リーグでの敗退が決まった。
 2連勝して枠抜けが期待された久喜市立鷲宮東中と開智中も3回戦で敗れてしまった。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!