FC2ブログ

池田さんが優勝

未分類
11 /29 2015
 第58期埼玉囲碁名人戦(埼玉新聞社、日本棋院埼玉県支部連合会主催)の2日目が29日、さいたま市中央区の囲碁サロンさいたま新都心で行われ、囲碁猛勉強中の青年、池田晃希さん(さいたま市)が初優勝を遂げた。
 大会二日目のこの日は初日に勝ち残った16人が本戦2回戦から決勝までを戦った。
 最近の諸大会の例にもれず、準決勝には若者が3人残った。決勝は17歳の池田さんと23歳の森屋偉作さん(寄居)との対戦となり、序盤で優位に立った池田さんがそのまま押し切った。
 池田さんは囲碁修業のために高校を中退し、現在は東京の洪道場で週6日、朝10時から夜9時まで囲碁漬けの日々を送っている。
 準々決勝からの結果は次の通り。
【準々決勝】
 森屋偉作(寄居)―4目半―△曽我部敏行(さいたま)
 △小川健太(さいたま)―中押し―山田悟(ふじみ野)
 新増季治(熊谷)―中押し―△片野英明(川口)
 △池田晃希(さいたま)―中押し―吉田哲(白岡)
【準決勝】
 森屋―中押し―△小川
 池田―中押し―△新増
【決勝】
 △池田―中押し―森屋
スポンサーサイト

中島君らが勝ち残る

未分類
11 /22 2015
 第58期埼玉囲碁名人戦の第一日目がが22日、川口市立中央ふれあい館で行われ、春日部高1年の中島光貴君ら16人が勝ち残った。
 この日の参加者は一般参加52人、シード6人の計58人。
 参加者は4人一組で2戦し、2勝者は本戦へ、2敗者は敗退、1勝1敗者の一部は抽籤で復活した。
 本戦1回戦からシード選手も加わり、次の通り初日の勝ち抜き者が決まった。
 曽我部敏行、池田晃希、森洋三、小川健太(以上さいたま市)、中島光貴、金東鶴、片野英明(以上川口市)、吉田哲(白岡市)、新増季治(熊谷市)、橋本俊也(久喜市)、松島幾男(本庄市)、古澤正賢(長瀞町)、斉藤辰夫(三郷市)、山田悟(ふじみ野市)、長坂宏(新座市)、森屋偉作(寄居町)
 二日目は29日に囲碁サロンさいたま新都心で行われる。

春日部高OBが優勝

未分類
11 /19 2015
 第3回4高校OB囲碁交流戦が18日、さいたま市の囲碁サロンさいたま新都心で行われ、春日部高が優勝した。
 参加者は各校合わせて24人。いずれも還暦を過ぎている。4人ずつのグル^プに分かれ、グループ内の総当たりで各3局ずつ打ち、個人の勝ち星の合計で団体戦の順位を決めた。
 この交流戦は平成22年に浦和高と熊谷高OBの交流戦として始まり、4年目から4校が参加するようになり、新たに第1回とした。
 結果は次の通り。
【団体戦】①春日部②川越③熊谷④浦和
【個人全勝者】髙橋徹、染谷孝雄、塙守彦(以上春日部)、関口一郎、三宅義信(以上川越)、横山豊(熊谷)

津田君が優勝

未分類
11 /16 2015
 第31回関東高校囲碁選手権埼玉県予選が14、15日、大宮高と浦和高で行われ、男子団体戦で浦和高(津田裕生、谷川大知、佐藤正太郎)、男子個人戦で津田裕生君(浦和)が優勝した。
 14日の団体戦には男子が3校6チーム、女子は2校3チームが参加。浦和高Aが一つも星を落とさず、4連勝で優勝を決めた。2位は大宮高A、3位は浦和高B。なお、関東大会には同一校から2チームの参加はできないため、滑川総合高が出場することになった。
 女子は大宮高A(本多汐里、後藤佳乃子、奥田真優)が優勝、準優勝の大宮商とともに関東大会に出場する。
 15日は浦和高で男女個人戦と9路盤戦、ハンデ戦の中学・高校認定大会が行われた。
 各部門の結果は次の通り。
 【男子個人戦】①津田裕生②谷川大知(浦和)③溝口将人(川越)
 【女子個人戦】①本多汐里(大宮)②吉良千亜季(越谷北)
 【9路盤戦男子】①松尾周佳(浦和)②葛西雄理(同)
 【同女子】①中里綺莉(大宮商)②風岡涼子(同)
 【新人大会】A①田口飛雅(伊奈学園総合)B①後藤佳乃子C①西沢陸(伊奈学園中) 

埼玉県チームが優勝

未分類
11 /14 2015
 第49回関東信越税理士会親睦囲碁大会が13日、さいたま市大宮区の関東信越税理士国民健康保険組合会館で行われ、埼玉Bチーム(大宮支部、須田悦夫、森下義高、中沢護朗、田牧博、菊池幸久)が4戦全勝で優勝した。
 大会は5人1チームの団体戦で、14チームが参加した。埼玉からは7チームが参加し、埼玉Cチーム(春日部支部)が2位。
 また個人成績では森下さん(埼玉B)が優勝、鈴木喜博さん(埼玉A)が4位に入った。両者とも全勝だったが、スイス方式の得点差で 順位が決まった。

浅見さんらが優勝

未分類
11 /12 2015
 第8回南部地区級位者囲碁大会(日本棋院埼玉県支部連合会主催)が12日、さいたま市のカルタスホールで行われ、浅見みはるさん(さいたま)らが優勝した。
 大会には県内各地から70人が参加した。
 棋力は1級から8級まで。
 ハンデ戦で各4局打ち、4連勝者が優勝、3連勝後の敗者が準優勝。優勝者は昇級も勝ち取った。
 成績優秀者は次の通り。
【優勝】浅見みはる、菊川勝太郎、田宮嘉雄、宇田川巌(以上さいたま)、市川きみ子(蓮田)
【準優勝】清水浩、皆川捷三、(以上越谷)、丸山元庸(伊奈)、桑原英彰(さいたま)、赤山ヒデ(桶川)

緑星さいたまAが優勝

未分類
11 /09 2015
 第1回女性3人そろって囲碁団体戦(日本棋院埼玉県支部連合会主催)が8日、さいたま共済会館で行われ、緑星さいたまAチーム(相原晴美、藤沢芳恵、吉田有希)が優勝した。
 大会には小学生から80代まで、81人が参加した。
 棋力別に5組に分かれて個人戦で各4局打ち、チーム3人の勝ち星によって団体戦の順位を決めた。
 緑星チームは全員が4戦全勝。パーフェクトで初代チャンピオンになった。
 また素敵なチーム名を付けたところにはネーミング賞も授与された。
 NHKの囲碁フォーカスも取材に入っていたので、後日簡単に紹介されるようだ。
 大会結果は次の通り(敬称略)。
 【団体戦】①緑星さいたまA②所沢弁天トリオ(久保田佐智子、山田和代、今野美代子)③十六夜会(簑原とも子、松浦綾子、鈴木洋子)④五郎丸⑤ポンヌキクロバー
 【個人戦】A①相原晴美②荒川光子B①松浦綾子②久保田佐智子C①桑原悦子②須田早苗D①藤沢芳恵②尾田昭子E①今野美代子①吉田有希②高橋セツ子
 【ネーミング賞】三人の碁ぶた 三蓮星 どんぐり

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!