FC2ブログ

中村さん、荒井君が優勝

未分類
10 /26 2015
 第5回こども棋聖戦埼玉県大会が25日、川口市立中央ふれあい館で行われ、小学校高学年の部で中村文萌さん(川越・高階小6年)、低学年の部で荒井幹太君(八潮・大原小1年)が優勝し、12月に倉敷市で行われる全国大会の出場権を得た。
 代表選抜戦と並行してハンデ戦も行われ、合わせて141人の子どもたちが参加した。
スポンサーサイト



川越囲碁まつり

未分類
10 /26 2015
 日本棋院小江戸川越支部設立記念「川越囲碁まつり」が24日、川越市の蓮馨寺で行われ、約200人の囲碁ファンが駆けつけた。 日本棋院からは小林光一名誉棋聖をはじめ、本県ゆかりの青木喜久代八段、宮崎龍太郎七段、安斎伸彰七段、大澤奈留美四段ら10人が参加した。

曽根さんが銀メダル獲得

未分類
10 /23 2015
 「ねんりんピックおいでませ!山口2015」囲碁交流大会が18、19日、山口県平生町で行われ、さいたま市代表の曽根陽子さんが優秀賞の銀メダルを獲得した。
 埼玉県からは県代表と、政令指定都市さいたま市の代表各3名が参加した。
 変則リーグ戦で4局打ち、選手3名の合計勝ち星で団体戦の順位が決まり、埼玉県が32位、さいたま市が33位だった。

埼玉が圧勝

未分類
10 /13 2015
 第34回埼玉・群馬対抗戦が12日、桐生グランドホテルで開催され、埼玉が3戦合計50勝10敗で圧勝した。
 通算成績は埼玉の28勝5敗1引き分け。
 大会は双方20人ずつの団体戦。群馬は群馬囲碁同好会、埼玉は北星会メンバーが中心だが、今夏の全国高校選手権で3位に入った浦和高のメンバーも参加した。津田君が主将、谷川君が3将を務めた。
 相手を代えて3戦し、1回戦19-1、2回戦14-6、3回戦17-3と埼玉が大きく勝ち越したので個人の3勝賞も埼玉から12人出た。群馬側では主将の奈良昌利さんが一人全勝した。さすがである。
 前泊者(24人)による親睦戦ではA組奈良、B組谷川大知、C組津田裕生の3人が優勝した

来年の大会日程調整会議

未分類
10 /04 2015
 2日、熊谷市にて来年の大会日程調整会議を行ないました。
 参加者は貴堂(県連)、伊藤(県連、少年少女)、吉野(少年少女)、高橋(高校)の4名。
 決まったことを少しばかり書き込んでおきます。もちろん、会場等の都合で変更になることはあり得ますが、基本的にはこの線で調整しました。
[新企画]
平成27年11月8日(日)  「女性3人そろって団体戦」
   28年3月初めの平日 「シニア大会」
   (土・日は会場取れず)
[6~8月の日程]一番調整が必要なところ
6月 5日(日)       少年少女県代表選抜戦
   12日(日)       小・中学校団体戦
   18日(土)       高校選手権(団体戦)
   19日(日)       同(個人戦)
   26日(日)       アマ本因坊戦
7月 3日(日)       同(決勝大会)
   10日(日)       全国大会派遣選手強化学習会(高校)
   17日(日)       同(少年少女)
   25(月)~27(水)  全国高校選手権
   30(土)~31(日)  関東甲信越静大会    
   31(日)~      小・中学校団体戦全国大会
8月 1(月)        同
    2(火)~3(水)  少年少女全国大会
    2(火)~3(水)  全国高校総合文化祭大会(尾道市)
    7(日)        首都圏カップこども団体戦
   20(土)~21(日)  アマ本因坊戦全国大会
   28日(日)       世界アマ県大会
9月 4日(日)       同(決勝大会) 

さいたま市(緑星さいたま)が優勝

未分類
10 /01 2015
 第2回市町村交流囲碁大会が27日、さいたま市の浦和コミュニティセンターで行われ、若手強豪で固めたさいたま市の緑星さいたまチーム(川瀬興三、岩崎穂積、福嶋常、谷川大知、木村莉歌、大須賀梨香、伊沢勇人)が2連覇を達成した。
 大会は7人(シニア1、一般3、女性1、ジュニア2)の団体戦で、18市2町から30チームが参加した。
 中でも注目を集めたのは坂戸市の吉田親子3世代チーム。親子、孫の3世代の家族だけでチームを組んだ。
 この大会の模様は11月1日の囲碁フォーカスで放映される予定。
 5位までの入賞チームは次の通り。
 ①さいたま市(緑星さいたまA)②川越市(川越igoまち倶楽部A)③所沢市(A)④久喜市(爛)⑤三郷市
 

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!