FC2ブログ

彩の国連合が7位に

未分類
02 /23 2015
 第44回ジャンボ囲碁大会が22日、日本棋院で行われ、彩の国連合(埼玉県支部連合会が選抜したチーム)は32チーム中7位に入賞した。
 1回戦は強豪の多伎技会(昨年の世界アマ埼玉県代表の坂本修作さんや関翔一さんも含まれている)に3―12と敗れたが、2回戦以降は石音レジェンドに15―0、日本メール碁会に14―1、田園会に12―3と圧勝した。その結果、Bブロック4位となり、Aブロック4位の明友会との7、8位決定戦に臨み、9―6で勝った。
 優勝したのは院生経験者で固めた大熊義塾。
 彩の国のメンバーは次の通り。
 ①田熊秀行②住谷光圀③吉松滋④小川賢⑤増田育男⑥高橋治⑦松島幾男⑧山田悟⑨岩崎穂積⑩森屋偉作⑪福嶋常⑫中野博喜⑬青山雄大⑭佐藤尉嗣⑮伊藤和由 補欠;小山里佳
 個人成績では森屋さんがただ一人5戦全勝だった。最高齢住谷さんの副将での4勝1敗も立派だった。
スポンサーサイト

加藤さんらが優勝

未分類
02 /16 2015
 第42回埼玉女性囲碁大会が15日、さいたま共済会館で行われ、加藤祐子さん(さいたま市、初段)らが優勝した。また成績優秀者は昇段、昇級も勝ち取った。
 大会には園児からベテラン選手まで63人が参加した。棋力は二段から11級までさまざま。
 変則リーグ戦で4局打ち、次の通り優勝、準優勝者が決まった(敬称略)。
 【優勝】加藤祐子、水谷佳恵、尾田昭子、岩上薫
 【準優勝】小沢博子、大河原治世、星野芙美子、土井水季

大須賀さんが優勝

未分類
02 /14 2015
 第26期埼玉女流囲碁名人戦が14日、さいたま市の囲碁サロンさいたま新都心で行われ、大須賀聖良さん(さいたま市立芝川小5年)が優勝した。
 聖良さんのお母さん、大澤摩耶さんも過去に4度優勝しており、親子で優勝者に名を刻むことになった。
 準優勝の工藤郁香さん(さいたま)、3位の門奈玲子さん(所沢)の上位3人が、3月に東京で行われる全日本女流アマ選手権に県代表として出場する。
 本戦の結果は次の通り(敬称略)。
【1回戦】
△工藤郁香(中押し)平野優衣
門奈玲子(中押し)△上村陽子
小山里佳(16目半)△佐藤ひかる
大須賀聖良(5目半)△佐藤舞
【準決勝】
工藤(6目半)△門奈
大須賀(中押し)△小山
【決勝】
大須賀(中押し)△工藤
【3決】
門奈(半目)△小山

熊谷で学校囲碁指導員講習会

未分類
02 /09 2015
 8日、熊谷市中央公民館で学校囲碁指導員講習会が開かれた。
 この催しは児童、入門者に囲碁を教える方法やコツを学ぶ講習会で、日本棋院熊谷支部の会員を中心に約30人が参加した。
 講師は日本棋院の有村比呂司八段。具体的な事例を交えながら入門指導のコツを話してくださった。
 そのあとは県連事務局長の伊藤さんが「私の入門指導」と題してさまざまな体験を交えながら語った。
 ポイントは「教えすぎてはいけない」ということ。黙って見ていることの忍耐が必要ということ等。

行田で少年少女大会

未分類
02 /07 2015
 第5回行田市少年少女囲碁大会が7日、行田市中央公民館で行われ、47人の小学生が参加した。
 日本棋院からは青木喜久代八段、鶴丸敬一七段、王唯任五段が参加し、指導碁や入門講座を担当した。
 成績優秀者は次の通り(敬称略)。
 【棋力認定戦】代表対局賞―青島義孝(坂戸)、永井輝(上尾)
          公民館長賞―大城翔(鴻巣)、辻みさと(同)
 【13路盤戦】①石井敬大(さいたま)②丸田陸斗(行田)③新井悠希(川越)③原田華乃子(さいたま)

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!