FC2ブログ

宮内君らが優勝

未分類
08 /25 2013
 第8回北本ジュニア囲碁まつりが25日、北本市文化センターで行われ、ノーハンデで争う北本杯選手権戦の小学生の部で深澤幸人君(東京都江東区)、中学生の部で宮内康太郎君(朝霞)、高校生の部で染谷州真君(上尾)が優勝した。
 大会は北本杯選手権戦と棋力別認定戦(ハンデ付き)に分かれ、前者に40人、後者に180人が参加した。並行してプロ棋士による囲碁入門教室、プロ棋士にチャレンジする企画もあり、総参加者数は約240人。
 各部門の上位入賞者、表彰対象者は次の通り。
 【北本杯選手権】
 △小学生の部;①深澤幸人②佐藤宏志(さいたま)③王欣鴻(文京区)④松永有(前橋)
 △中学生の部;①宮内康太郎②中島駿(川口)③工藤郁香(さいたま)④吉田智哉(練馬区)
 △高校生の部;①染谷州真②保泉和俊(川越)③吉田勇耶(世田谷区)
 【棋力認定戦】優勝者
 △段位戦;藤本隼也 △級位戦Ⅰ;市村直太郎 △級位戦Ⅱ;小久保幸紀 △級位戦Ⅲ;陳恵穎 △級位戦Ⅳ;山口劉大 △級位戦Ⅴ;小松英大
 △最多勝利賞;平野未結ほか5人
 △最多対局賞;大気周也ほか5人
 △努力賞;舟久保匠ほか5人
スポンサーサイト

小山さんらが4強

未分類
08 /25 2013
 世界アマ県大会の2日目が25日、碁席・大宮本因坊で行なわれ、大学生の小山和之さん(さいたま)らが最終日の準決勝に勝ち進んだ。
 この日は、初日を突破した26人に招待選手2人(坂本、福岡)、シード選手4人(曽我部、吉松、森屋、木下)が加わり、32人によって本戦1回戦から準々決勝まで3局が打たれた。
 本戦2回戦からの結果は次の通り(敬称略、左方勝ち)
【2回戦】
 坂本修作(白岡)―小川賢(戸田)
 曽我部敏行(さいたま)―木村強(上尾)
 吉松滋(越谷)―森洋三(さいたま)
 佐藤俊夫(狭山)―手塚智郎(上尾)
 小山和之(さいたま)―斎藤辰夫(三郷)
 田熊秀行(川口)―森屋偉作(寄居)
 木下暢暁(和光)―川口飛翔(川口)
 福岡修二(和光)―片野英明(川口)
【準々決勝】
 坂本―曽我部
 吉松―佐藤
 小山―田熊
 福岡―木下
 

26人が勝ち残る

未分類
08 /18 2013
 世界アマ埼玉県大会が18日、川口市立中央ふれあい館で行われ、小学生の川口飛翔君ら26人が2日目の本戦に勝ち残った。
 大会には小学生からベテラン選手まで68人が参加した。
 4人ずつ17組に分かれて各2局打ち、2勝者17名はは通過、2敗者は失格というシステム。1勝1敗者の中から抽選で復活した18人が本戦進出をかけて敗者復活戦を打ち、9名が滑り込んだ。
 2日目は25日(日)、碁席大宮本因坊にて招待選手、シード選手を加えた32名によって本戦1回戦から準々決勝までが打たれる。
 初日の勝ち抜き者は次の通り(敬称略)。
 石橋周二(行田)、上原忠、北村明博、小山和之、住谷光圀、高橋治、武澤宏樹、徳永聡、森洋三、福嶋常(以上さいたま)、江森公洋(久喜)、小川賢(戸田)、片野英明、田熊秀行、川口飛翔(以上川口)、木塚昇治、木村強、手塚智郎(以上上尾)、木村直弘(本庄)、斎藤辰夫(三郷)、佐藤俊夫(狭山)、新増季治(熊谷)、関翔一(飯能)、西埜可久(鶴ヶ島)、原攝(蕨)、藤幡英毅(川越) 

白鳥さんが優勝

未分類
08 /17 2013
 平成25年度埼玉県市町村職員共済組合囲碁大会(県連委託大会)が17日、さいたま市のさいたま共済会館で行われ、名人戦の部で白鳥幸男さん(蕨市)が優勝した。
 並行してハンデ戦も行われた。参加者は名人戦が4人、ハンデ戦1組が6人、同2組が5人。
 各上位入賞者は次の通り。(敬称略)
【名人戦】①白鳥幸男②黒瀬弘(さいたま市)
【ハンデ戦1組(三~四段)】①林一成(秩父市)②加藤渉(上尾市)③加藤市男(所沢市)
【同2組(初~二段)】①関口恭一(所沢市)②山田稔(さいたま市)③江原宏紀(春日部市)

9、10月の予定

未分類
08 /16 2013
 9~10月の主な予定をお知らせいたします。
【9月の予定】
 9/ 1(日) 世界アマ埼玉県決勝大会(準決勝、決勝) 大宮本因坊
 9/14(土) 埼玉・群馬対抗戦            藤岡市、やどや旅館
  ~15(日)
 9/21(土) 世界アマ日本代表決定戦         日本棋院
  ~22(日)

【10月の予定】
10/ 6(日) 貴石会大会               さいたま共済会館
10/13(日) 翔の会・泰正会対抗戦          東京、いずみ囲碁ジャパン
10/20(日) こども棋聖戦県大会           川口市立中央ふれあい館
10/27(日) ねんりんピック高知大会         高知県、土佐市
  ~28(月)   

世界アマの参加費

未分類
08 /16 2013
 18日に川口市立中央ふれあい館で行われる世界アマ県大会の参加費についてお問い合わせがありましたのでお答えいたします。
 参加費は2000円。高校生以下は1200円。昼食は自弁です。

埼玉は準優勝

未分類
08 /11 2013
 第3回首都圏カップ争奪こども囲碁団体戦が11日、川口市立中央ふれあい館で開催され、東京都チームが優勝決定戦で埼玉県チームを7―4で破って優勝を決めた。準優勝は埼玉、3位千葉、4位神奈川。
 この大会には上記4都県のほか、茨城、群馬、山梨、静岡の4県、計8都県が参加した。選手は11人。
 A、Bの2ブロックに分かれて総当たりのリーグ戦を行い、各組1位同士が優勝決定戦に、2位同士が3位決定戦に臨んだ。
 大沢奈留美プロには、補欠選手への指導碁を精力的にこなしていただいた。
 埼玉県チームは1回戦茨城に10―1、2回戦静岡に8―3、3回戦神奈川に7―4で勝利し、東京との優勝決定戦に臨んだ。川口君、工藤さんが4戦全勝だった。
 埼玉のメンバーは次の通り(敬称略)。
 ①川口飛翔②佐藤宏志③中島駿④宮内康太郎⑤工藤郁香⑥荒井泰知⑦竹下凌矢⑧野中遥真⑨秋山颯吾⑩和久津寛人⑪田坂圭都⑫山口庫ノ介⑬熊谷昂亮

埼玉は4位

未分類
08 /05 2013
 第37回全国高校総合文化祭囲碁部門の大会が3~4日、長崎県西彼杵郡時津町のコスモス会館で開かれ、埼玉県勢は団体戦(武澤宏樹=早大本庄3年、石川輝=大宮3年、斉木果穂=早大本庄1年)で4位に入賞した。
 女子個人戦でも小山里佳さん(浦和一女3年)が5位に入賞した。
 団体戦は1回戦で沖縄を下したあと、2回戦で岩手に1―2と苦杯を喫したが、3回戦から5回戦まで静岡、滋賀、山梨を3―0で破り、最終6回戦は2―1で兵庫を破った。その結果6チームが5勝1敗で並ぶ大混戦になり、スイス方式の得点によって東京の優勝が決まった。
 小山さんは幸先よく3連勝したあと、4回戦で兵庫の選手に敗れたが、2日目の5、6回戦で勝ち星を重ね、5勝1敗で5位入賞を決めた。優勝したのは塚田花梨さん(栃木)。
 男子個人戦に参加した池田晃希君(浦和実1年)は初日を3勝1敗で打ち終えたが、2日目に連敗を喫し、最終順位は22位に終わった。男子個人の優勝は癸生川聡君(栃木)。
 男女の優勝者二人は栃木南中時代にメンバーを組んで、小・中学校団体戦で2度の優勝を経験している。

3人が入賞

未分類
08 /01 2013
 第34回少年少女囲碁全国大会(日本棋院主催)が7月30~31日、東京市ヶ谷の日本棋院で開かれた。埼玉県代表は小学生の部で川口飛翔君(川口本町小5年)が5位、佐藤宏志君(さいたま市立仲町小)が7位、中学生の部で津田裕生君(さいたま市立本太中3年)が6位に入賞した。
 代表4人中3人が入賞したことは立派で、埼玉の子どもたちのレベルの高さを証明して見せた形だが、埼玉県関係者は昨年につづく小・中ダブル優勝を期待していただけに、連覇の夢を断たれたショックも残った。
 なお、もう一人の代表・工藤義也君(開智中1年)は、まさかの予選リーグ敗退となった。前日の団体戦の勝ちっぷりを見る限り、入賞は堅いと思われていたのに。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!