FC2ブログ

2~3月の予定

未分類
01 /30 2013
【2月の予定】再録
2/ 3(日) 埼玉名人戦1日目    川口市立中央ふれあい館
  10(日) 同2日目(ベスト32) 囲碁サロンさいたま新都心
  16(土) 埼玉女流名人戦     同上
  17(日) 埼玉名人戦(準決・決勝)同上
  24(日) 埼玉女性大会      さいたま共済会館
  24(日) ジャンボ大会      日本棋院(県連として参加予定、現在各支部内の参加希望者募集中)
【3月の予定】
3/ 3(日) 朝日ジュニア名人戦   川口市立中央ふれあい館
  16(土)
 ~17(日) 全国女流アマ選手権   日本棋院
  23(土)
 ~24(日) 全国高校選抜大会    大阪商大
  24(日) 行田市少年少女大会   行田市教育文化センター「みらい」(こちらの日付が正しい情報で                     す) 
スポンサーサイト



女性大会の詳細

未分類
01 /25 2013
 再度、質問にお答えします。
 【期日】2月24日(日)9:30~受付 対局開始10:30
 【会場】さいたま共済会館 ☎048-82-3330
 【参加料】2500円(昼食含む)
 【競技方法】棋力別にいくつかのグループに分け、変則リーグ戦(ハンデ戦)で4局対戦、4戦全勝者が優勝
 なお、近日埼玉新聞に「社告」が掲載されます。

朝日ジュニア名人戦の案内

未分類
01 /24 2013
 第7回朝日ジュニア名人戦が次の要領で開催されることになりました。
◆日時 平成25年3月3日(日)受付9:00~9:30
◆会場 川口市立中央ふれあい館(☎048-222-2798)川口駅東口徒歩7分
◆参加対象 県内在住、在学の中学生以下
◆競技内容 名人戦の部とハンデ戦の部に分けて行う
      【名人戦の部】(定員32人)総互先の変則リーグ戦5回戦
      【ハンデ戦の部】(申告段級位によるハンデ戦)申告段級の上位から順に32人を1クラスとして変       則リーグ戦5回戦
◆賞 各クラスとも1~3位まで賞状と楯、名人戦の優勝者は朝日名人戦に招待
◆参加費 1000円
◆申込方法 必要事項(氏名、ふりがな、性別、参加部門別、段級位、生年月日、学校名・学年、〒、住所、電話      番号)を記入の上、faxまたは郵便で下記まで
      〒361-0022 行田市桜町3-1-40
      伊藤和由(埼玉県少年少女囲碁協会・大会担当)
      tel、fax 048-556-7736
◆申込締切 2月21日(木) 

埼玉名人戦の進め方について

未分類
01 /24 2013
 埼玉名人戦の競技内容について質問がありましたのでお答えします。
 初日は抽選で4人一組のグループをつくり、組内2連勝者が本戦入り、1勝1敗者は復活抽選あり、2敗者は失格。2日目は32人によるトーナメント、3日目は準決勝、決勝。
 参加費は2300円、昼食は各自。

大会申し込み方法

未分類
01 /23 2013
 埼玉名人戦(2月3日初日)と埼玉女性大会(2月24日)の申し込み方法についてお問い合わせがありましたのでお知らせいたします。なお、埼玉名人戦については1月17日の埼玉新聞に「社告」として案内が掲載されています。
 埼玉名人戦は「郵便番号」「住所」「氏名」「電話番号」を記入して下記へ。締切1月24日(木)
 埼玉女性大会は上記4項目に加えて「棋力」「所属クラブ」を記入して下記へ。締切2月14日(木)
 【申し込み、問い合わせ先】(葉書で申し込む)
 〒330-9890 さいたま市大宮区大門町3-163第五松ビル三階大宮本因坊内
 日本棋院埼玉県支部連合会
 ☎048-649-2582

武澤君が5位入賞

未分類
01 /20 2013
 第28回関東地区高校囲碁選手権大会が19~20の両日、千葉市の千葉県教育会館で行われた。
 埼玉からは、19日の団体戦に男子は浦和高と大宮高、女子は浦和一女高と浦和市立高が出場した。いずれも2勝2敗だった。
 20日の個人戦には男子が武澤宏樹君(早大本庄)と石川輝君(大宮)、女子は小山里佳さん(浦和一女)と仲川暁実さん(浦和市立)が出場し、武澤君が3勝1敗で5位に入賞した。
 そのほか9路盤戦も行われた。
 優勝したのは団体戦男子が開成高(東京)、女子が豊島岡女子高(東京)、個人戦男子は斉藤正樹君(東京)、女子は塚田花梨さん(栃木)。

とんとん拍子

未分類
01 /11 2013
 昨夏の少年少女大会で優勝した林隆羽君(小6)と中島光貴君(中1)が、ともに10月から院生になった。
 Eクラスからのスタートだった。その後、彼らの動向にずっと注目してきた。
 二人とも11月にはDに上がり、12月にはCに上がった。
 なんと今月はそろってBに上がった。日の出の勢いだ。本当に力をつけての院生入りだったのかもしれない。
 Bの頭には、先に小学生名人になって院生入りした津田裕生君もいる。
 埼玉県としては楽しみが多い。

 なお、12月のこども棋聖戦全国大会で2階級にまたがっての2年連続優勝を果たした川口飛翔君(小4)は、今月29日に上田知事への優勝報告をすることになった。

普及活動賞

未分類
01 /09 2013
 平成24年度の日本棋院普及活動賞の受賞候補者として県連では次の3名(棋院から指定の人数-会員数500人に1名が基準)を推薦することになりました。
 遠藤彰さん(埼玉朝日支部長)、広瀬専さん(東松山支部長)、岡崎英雄さん(朝霞支部)。いずれも子どもへの普及活動等に尽力されてきました。
 授賞式は3月22日、関東甲信越地区支部代表者懇談会で行われます。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!