FC2ブログ

井山本因坊の就位式

未分類
08 /28 2012
 本日、午後6時から、東京・丸の内の銀行倶楽部で井山裕太新本因坊の就位式がありました。
 本因坊の謝辞の一部をご紹介します。
 「本因坊400年という節目の年に運よく本因坊のタイトルを獲得でき、ひとしお感慨深いものがあります。
 山下本因坊には昨年の名人戦で負けているのでたいへんな勝負になるだろうと思っていました。しかし2度つづけて負けるわけにはいかないという思いもありました。
 第2局まで運よく連勝しましたが、第3局からは押されっぱなしでした。
 第5局開始前、(映画「天地明察」の)滝田監督から初手天元を見てみたいという話がありましたが、なにぶんそんな状況ではありませんでした。ただ、その局で今シリーズ初めて封じ手をしました。その位置が天元でした。第7局でも終盤、天元に打った手が勝着になりました。滝田監督に感謝したい」。
 最後は「偉大な先輩たちに少しでも近づけるように努力したい」と結んだ。

 その後祝賀パーティがあり、先ごろアマ本因坊戦で準優勝した中園さん、首都圏カップの各都県の役員、山下さん(千葉)、金井さん(東京)、不破さん(茨城)等、たくさんの方々とお話や情報交換ができました。
 
スポンサーサイト

9月、10月の予定

未分類
08 /27 2012
 手元で把握している9月、10月の囲碁大会等の予定をお知らせします。
【9月】
 1日(土) 北本ジュニア囲碁まつり     北本市文化センター
 2日(日) 第34回世界アマ埼玉県予選   碁席・大宮本因坊
 4日(火) 県知事、さいたま市長表敬訪問  県庁ほか
 8日(土)~大学OB会           小鹿野町、越後屋
 9日(日) 同上
15日(土)~第34回世界アマ日本代表決定戦 日本棋院
16日(日) 同上
16日(日) 埼北協議会6支部対抗戦     深谷公民館
29日(土)~埼玉・群馬対抗戦(前泊親睦戦) 皆野町、いこいの村ヘリテイジ美の山
30日(日) 埼玉・群馬対抗戦
30日(日) 日本棋院伊奈支部発足記念碁会
30日(日) 青木喜久代と共に強くなる会   日本棋院

【10月】
 6日(土) 翔の会・泰正会対抗戦      名古屋市、島村囲碁クラブ
 7日(日) 貴石会大会           さいたま共済会館
14日(日)~ねんりんピック宮城大会     白石市
15日(月) 同上
21日(日) 北本市民大会          北本市文化センター
28日(日) こども棋聖戦県予選       川口市中央ふれあい館
28日(日) 鴻巣市文化祭大会        吹上公民館

ベスト4決まる

未分類
08 /26 2012
 第34回世界アマ埼玉県大会の2日目が26日、さいたま市大宮区の碁席・大宮本因坊で行われ、招待選手の坂本修作さん(白岡)、福岡修二さん(和光)、全国小学生名人の林隆羽君(さいたま)、昨年全国準優勝の木下暢暁さん(和光)の4人が準決勝に勝ち上がった。準決勝、決勝は9月2日に同所で行われる。
 この日は1日目に勝ち残った25人に、招待選手とシード選手を加えた32人によって、1回戦から準々決勝まで3局が打たれた。
 準々決勝の結果は次のとおり(敬称略、▲印先番)。
 ▲坂本修作(時間切れ)曽我部敏行
 福岡修二(12目半)▲森屋偉作
 ▲林隆羽(中押し)工藤義也
 木下暢暁(中押し)▲吉松滋

 なお、24日から26日まで東京の日本棋院でアマ本因坊戦全国大会が行われた。本県在住の名誉アマ本因坊・中園清三さん(ふじみ野)は決勝で平岡聡さん(東京)に敗れ、連覇はならなかった。  
 本県代表の木下さんは3回戦で、招待選手の中学生名人・中島光貴君(川口)は2回戦で、同小学生名人の林隆羽君は1回戦で敗れた。

埼玉は準優勝

未分類
08 /19 2012
 第2回首都圏カップ争奪こども囲碁団体戦が19日、日本棋院で開催され、連覇を狙った埼玉県チームは優勝決定戦で東京に敗れ、準優勝に終わった。
 参加は8チーム、11人制。栃木が不参加になった分は、首都圏選抜チームをつくって対応した。
 A・B2ブロックに分かれてリ-グ戦を3局打ち、各ブロック1位同士が優勝決定戦を戦うシステム。
 埼玉は全国中学生名人の中島光貴君を主将に、同小学生名人の林隆羽君を副将に据えた強力メンバーで臨んだ。1回戦は茨城に11-0、2回戦は選抜に11-0、3回戦は神奈川に10-1と圧勝して東京との決勝戦に臨んだが、4-7で敗れた。なお、3位は神奈川、4位は千葉。
 本県チームの全勝者は副将・林君(小6)、4将・川口飛翔君(4年)、8将・佐藤正太郎君(中1)、10将・宮内康太郎君(中1)の4人。
 
 来年の大会は埼玉が受け持ち、8月18日(日)に開催する予定。―現在のところはあくまでも予定です。

北本ジュニア囲碁まつり

未分類
08 /18 2012
 9月1日(土)に行われる北本ジュニア囲碁まつりに向けて、本日、北本市教育委員会で「運営委員会事前打ち合わせ会」がありました。運営委員会は、会場準備も兼ねて前日の8月31日に開かれます。
 17日現在、申込者は304人。昨年を上回っています。ただし、北本杯選手権の高校生の部が6人と極端に少ない状況です。今からでも申し込みは受け付けるそうですので、希望者はお申し込みください。

実行主体と運営主体

未分類
08 /17 2012
 昨16日、浦和駅前のパルコで埼玉県少年少女囲碁協会の常任理事会が開かれました。
 議題は全国大会報告、首都圏カップ、こども棋聖戦等。
 首都圏カップの出場メンバーは6月の少年少女大会小学生の部ベスト4、中学生の部ベスト4の計8名と同大会予選リーグで2勝した者から先月の理事会で推薦した者3名+補欠1名の計12名を選びました。先週末になって栃木県の不参加が確定したため、その代わりに各県の予備メンバーを中心に「選抜チーム」をつくることになりました。埼玉にも新たに1名の参加要請があり、12日の世界アマ戦に参加していた選手に急遽、出場を依頼しました。
 こども棋聖戦県大会は10月28日(日)。今年は代表選抜戦に加えて中学生を含めてハンデ戦も開催する予定です。
 さらに、少年少女の県大会を実行するための組織上の整理として、形式的には実行主体は日本棋院埼玉県支部連合会、実際の運営主体は埼玉県少年少女囲碁協会ということを確認しました。
 とはいえ、もちろん協会が支部連合会の下部組織という位置づけではありません。協会の独立性を妨げるものでもありません。
 

第2回こども棋聖戦

未分類
08 /13 2012
 本日、日本棋院普及事業部から「第2回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」の案内が来ました。
 その要項によると、全国大会は12月15日(土)、16日(日)。会場は昨年と同じく倉敷市のマービーふれあいセンター。県代表も昨年と同じく小学校高学年の部1名、同低学年の部1名。埼玉の優勝増枠はないようです。
 埼玉県予選は10月28日(日)、川口市立中央ふれあい館の予定。県大会の要項ができしだいお知らせします。

小中学生5人が2日目に

未分類
08 /12 2012
 第34回世界アマ県予選が12日、川口市立中央ふれあい館で行われ、全国小学生名人の林隆羽君(さいたま)、同中学生名人の中島光貴君(川口)、川口飛翔君(川口)、工藤義也君(さいたま)、曽根原健悟君(同)ら25人が2日目に勝ち残った。
 2日目は26日(日)、さいたま市大宮区の碁席・大宮本因坊で、招待選手3人、シード選手4人が加わって準々決勝までが行われる。
 そのほかの勝ち残り者は次の透り。
五味誠二(戸田)、藤幡英毅(川越)、高橋俊彰(川口)、吉松滋(越谷)、岩崎穂積(さいたま)、川田剛(同)、木塚昇治(上尾)、徳永聡(さいたま)、小川賢(蕨)、原田重明(所沢)、斉藤辰夫(三郷)、石橋周二(行田)、原摂(蕨)、早瀬久夫(富士見)、栗﨑正裕(久喜)、吉田哲(白岡)、森洋三(さいたま)、住谷光圀(同)、佐藤俊行(練馬区)、広瀬泰彦(さいたま)

埼玉は7位

未分類
08 /09 2012
 第36回全国高校総合文化祭囲碁部門の大会が8~9日、富山県朝日町で行われ、団体戦で埼玉県チームは4勝2敗で7位に入った。
 この大会には団体戦(小山和之君=春日部3年、竹田和正君=慶応志木3年、小山里佳さん=浦和一女2年)のほか、男子個人戦に武澤宏樹君(早大本庄2年)、女子個人戦に小林真優さん(大宮商3年)が参加した。
 競技は各部門とも変則リーグ戦で6局打つ。武澤君は初戦で今年の高校選手権者・大表君(富山)と当たり、出鼻をくじかれた。結局4勝2敗で13位に終わった。小林さんは2勝4敗で36位。2勝したのは立派だ。
 団体戦は岐阜、山形、静岡を破って3連勝した後、4回戦で東京との全勝対決に臨み、副将の竹田君は勝ったものの、主将の小山君が稲垣君に無念の逆転負けを喫し、3勝1敗で1日目を終えた。
 2日目の5回戦では小山君と小山さんが勝って2―1で全勝の奈良を破り、この時点で3位に上がる。最終6回戦は、すでに2敗している宮崎との対戦。竹田君が勝ったものの、小山君がまさかの半目負けを喫し、チームも敗れた。団体戦で最後まで入賞(5位以内)の希望を持たせてくれたのはひとえに3将・小山さんの頑張りによる。
 優勝したのは団体戦が東京(稲垣、斉藤、谷口)、個人戦男子が硎野(とぎの)君(石川)、女子が二宮さん(東京)。

中学・高校大会

未分類
08 /06 2012
 第39回中学校・高等学校囲碁大会が5日、春日部高で行われ、18級から六段までの中・高生60人が参加した。
 この大会は埼玉県学校囲碁連盟が主催するもので、夏と春に単独で認定大会の形で行われる。そのほかにも6月の高校選手権、11月の関東大会予選、1月の高文連一次予選時にも並行して認定大会が予定されている。
 この日の成績優秀者は次のとおり。
【A】①斉木郁実(浦和、六段)②石井悠介(同、二段)③田村亮太(早大本庄、二段)
【B】①竹中雅也(大宮商、4級)②嘉数翔真(同、1級)③田中智啓(東野、2級)
【C】①森優樹(越谷南、10級)②宮本拓実(同、15級)③山岡康太(星野、9級)

 8日からは富山県で高校総合文化祭囲碁部門の大会が開催されます。
 高校生にも小・中学生に負けない奮闘を期待しよう。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!