FC2ブログ

川口西中が決勝Tへ

未分類
07 /29 2012
 第9回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦が29日、日本棋院で一次リーグ戦3局が行われ、川口西中(中島光貴・南風原侑己・河内拓哉)が決勝T進出を決めた。主将の中島君、副将の南風原君は昨年川口飯塚小で全国制覇を経験している。
 埼玉からは小学校6校、中学校5校が参加したが、川口西中以外はいずれも敗退した。

 個人的なことですが、小生、明日から3日間、一身上の都合で残念ながら日本棋院に行けません。
 川口西中と、個人戦参加の林隆羽君、工藤義也君、中島光貴君、染谷州真君の健闘を祈っています。
スポンサーサイト

プロ棋士との集い

未分類
07 /26 2012
 「お茶の里」入間支部設立一周年記念として、次の要領で「プロ棋士との集い」が開催されます。

日時 7月28日(土)13:30~18:30
会場 産業文化センター研修室
内容 活動報告、指導碁、大盤解説、懇親会
出席棋士 大森泰志八段、大澤奈留美四段

 また10月14日(日)には「ペア碁大会」も予定されています。

 各支部の大会情報等をぜひ日本棋院埼玉県支部連合会事務局までお寄せください。

県連8月の予定

未分類
07 /24 2012
 先に夏休みの小中高校生の予定を記しましたが、県連の予定も紹介します。
 世界アマ埼玉県大会が次のとおり開催されます。
 8月12日(日)世界アマ県大会(1日目) 川口市立中央ふれあい館 受付9:00~
   26日(日)世界アマ県大会(2日目) 大宮本因坊  参加32名 集合9:45
 9月 2日(日)世界アマ県大会(3日目) 同上     準決勝、決勝 集合;同上

県勢は惜しくも敗退

未分類
07 /24 2012
 23日から全国高校囲碁選手権が始まりました。昨日が団体戦、本日午後から個人戦が行われました。
 男子団体戦では早大本庄高等学院が、2連勝したあと枠抜けをかけて前年度優勝の開成高校(東京)と対戦しましたが、高い壁に阻まれてしまいました。顧問の先生にうかがうと3将が「強い六段」とのことでした。主将・副将はもちろん「強い六段」よりも強いわけで、個人戦でも2人とも枠抜けしていました。開成は城北との東京対決を制し、2連覇を達成しました。早大本庄は3将・阿部君のガンバリが光りました。
 女子団体戦では「目標はチームとして1勝」と語っていた大宮商業が見事に目標を達成しました。
 男子個人戦では栗﨑正裕君(早大本庄3年)が一次リーグで2連勝した後、またも開成の主将・堀井勇佑君とあたり、あわやという場面もありましたが惜敗してしまいました。小山和之君(春日部3年)は厳しいブロックに入り、昨年中学7位の津曲君(鹿児島)、学生十傑戦8位の藤岡君(宮城)には勝ったものの小林賢登君(新潟)に敗れ、枠抜けはなりませんでした。
 女子個人戦の小山里佳さん(浦和一女2年)も一次リーグで2連勝したあと、前年優勝の谷結衣子さん(神奈川)に敗れ、敗退を余儀なくされました。

続・コメントに対する回答

未分類
07 /21 2012
 小・中学校団体戦に埼大附属小が2チームエントリーしていることへの疑問だったのですね。
 それについてはご指摘のとおりなので、主催者としても改めて棋院に確認しております。
 もちろん同一校から2チームは出場できません。ただし、どちらかまたは双方が全国大会への出場権を取った場合は2チームのメンバーを混成してもいいという確認も取りました。
 教室別に区分けしたのは2チームをどちらがAでどちらがBともしにくかったからです。こどもたちは学校で部活をやっているわけではなく、教室が違うと顔もわからないようなのですね。

 また小山さんには当方の体調まで気にかけていただきありがとうございます。
 明後日から高校選手権ですね。埼玉の高校生の活躍を期待しています。
 明日の午後から全国高校囲碁連盟の本部理事会があるので出かけます。明後日からは審判として棋院に詰めます。

コメントに関する回答

未分類
07 /18 2012
1 学校単位の団体戦に教室単位で参加しているのはおかしいのではという意見をいただきました。

  それが全国大会の代表を選抜する「選抜戦」であればまことにもってその通りです。
  埼玉の団体戦はA小学校選抜戦、B中学校選抜戦、Cクラス別戦(同一校、ハンデ戦)、D混成戦(ハンデ戦)で構成しています。全国大会の選抜はABのみが対象です。それでも埼玉の場合はC、Dの参加数も多かったため、追加の参加要請がきたわけです。
  今年も埼玉大会で教室単位の参加を認めたのは「混成戦」(学校を異にするするチーム編成)のみです。混成戦に参加するチームは、学校単位では3人そろわないけれど大会に出てみたいというこどもたいがいるからです。斯道奨励のためにはなるべく多くの子どもたちに参加していただきたいからです。

2 首都圏カップの選手選抜について

  埼玉では選手選抜のための予選は考えていません。
  選手選抜に関し、少年少女大会で小・中ともベスト4に入った選手、計8人は一番に推薦します。
  残りの選手は少年少女大会の実績を見て、少年少女囲碁協会の常任理事会で、補欠選手を含めて推薦する予定です。

  

夏休みの大会予定

未分類
07 /15 2012
 夏休みに行われる小・中・高校生の全国大会の予定を記しておきます。1~3の会場は日本棋院です。
1 高校選手権    
           7月23(月)~24(火) 団体戦 早大本庄高、大宮商  
             24(火)~25(水) 個人戦 小山和之君(春日部)、栗﨑正裕君(早大本庄)、小山里佳さん(浦和一女)

2 小・中学校団体戦 7月29(日)~30(月) 
                小学校 私立開智小ほか5校
                中学校 さいたま常盤中ほか4校

3 少年少女大会   7月31(火)~1日(水) 
                小学校 林隆羽君(さいたま谷田)、工藤義也君(開智)
                中学校 中島光貴君(川口西)、染谷州真君(上尾西)

4 高校総合文化祭(富山県朝日町)  
           8月8(水)~9日(木)
                団体戦 小山和之君、竹田和正君、小山里佳さん
                個人戦 武澤宏樹君(早大本庄)、小林真優さん(大宮商)

 ほかにも県内には次の大会が予定されています。
*8月5日(日) 中学・高校大会(春日部高)
*9月1日(土) 北本ジュニア囲碁まつり)(北本市文化センター)
 
*8月19日(日) 首都圏カップ団体戦(11人制);日本棋院 

高校生の強化学習会

未分類
07 /15 2012
 15日、高校生の全国大会に出場する選手を一堂に集めての強化学習会が、浦和第一女子高校で行われました。
 講師として日本棋院の星野正樹八段と、アマ強豪で、埼玉新聞囲碁欄解説者の福岡修二さんをお迎えしました。
 全国高校総合文化祭富山大会と全国高校選手権の男子個人戦代表の武澤宏樹君(早大本庄2年)、小山和之君(春日部3年)、竹田和正君(慶応志木3年)、栗﨑正裕くん(早大本庄3年)らは先番で挑戦しました。
 高校選手権は23日から始まります。埼玉の高校生も強いが、全国の高校生も強い。
 本日行われた朝日アマ名人戦でも10代の選手の活躍が目立ちました。
 埼玉県代表の曽我部敏行さん(例年なら福岡さんとともにこの日の講師をお願いしている)は残念ながら1回戦で敗退してしまいました。

井山十段の就位式

未分類
07 /11 2012
 本日、東京・六本木のグランドハイアット東京で井山裕太十段と謝依旻女流名人の合同就位式がありました。懇意にしている方からご案内をいただき、行ってまいりました。
 井山十段は昨日、三重県鳥羽で本因坊戦第6局を打った直後でしたが、元気に顔を見せてくれました。明後日には静岡で碁聖戦第2局が打たれるという超過密日程の中、家にも帰らず駆けつけてくれたわけです。
 謝辞に立った十段は「昨年につづき張栩棋聖が相手でした。プロ入り以来最も多く打っている相手だと思います。正直、顔を見るのも嫌な時期もありましたが、そんなことは言ってられません。結果は3―1で勝つことができました。張栩さんから教わったものも多かったですね」と語っていた。
 祝賀パーティーの席上、十段とは、本因坊戦熊谷対局のことなどお話しました。井山さんの祖父母にもお会いしました。
 棋院の平野常務理事、梅木理事ともお会いしました。梅木理事からは「埼玉はいろいろがんばっていますね」と声をかけていただきました。
 千葉の山下さんからは「(8月)19日(の首都圏カップ)、よろしくね」と声をかけられました。

 以下は私事ですが、次の一手クイズに運よく当たり(なんと、5人の当選者の一番先に名前を呼ばれてしまいました)、井山十段の「石友」、謝女流棋聖の「泰然」と書かれた直筆色紙をセットでいただきました。

小・中学校団体戦の参加校追加

未分類
07 /09 2012
 先ごろ棋院から小・中学校団体戦の参加校について小・中各1校の追加要請がありました。その理由は「埼玉は参加校が多かったから」ということです。
 あらかじめ決めておいた補欠校(次点校)に連絡をとり、次の学校が出場することになりました。
 *小学校の部 埼大附属小(新都心チーム)
 *中学校の部 上尾西中

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!