FC2ブログ

級位者団体戦

未分類
11 /28 2011
 第5回行田市級位者囲碁大会~3人そろって団体戦~(行田市碁楽会主催)が、27日、行田市コミュニティセンターみずしろで8チーム24人が参加して行われた。その結果、団体戦でみずしろチーム、個人戦で吉田忠一さん(忍・行田公民館)が優勝した。
 この大会は「級位者と子どもと女性を大事にしていかなければ囲碁の未来はない」という、伊藤会長の発案で始まったもので、今年の参加者の棋力は2級から18級まで。各人が個人戦で4局打ち、団体戦登録をした3人の勝ち数を合計して団体戦の順位を決める。同点の場合は3人の年齢合計の高いほうが上位という取り決めで行われた。
 上位入賞は次の通り。
【団体戦】①みずしろ(倉持隆司、藤井仁彦、田中耕平)9勝3敗(214歳)
     ②忍・行田公民館             9勝3敗(210歳)
【個人戦】①吉田忠一(忍・行田公民館)
     ②大澤 章(同)
     ③大畑貞作(北本しろくろ)
     ④藤井仁彦(みずしろ)
     ⑤倉持隆司(同)
スポンサーサイト

少年少女囲碁協会常任理事会報告

未分類
11 /24 2011
 ここのところ月に1度のペースで行われている少年少女囲碁協会の副会長及び常任理事会の報告をいたします。議題は「こども棋聖戦総括」「朝日ジュニア名人戦」「来年度の大会日程」等です。確認・決定した事項を記しておきます。
 【朝日ジュニア名人戦】
  期日 3月18日(日)
  会場 北本市文化センター
  内容 ジュニア名人戦(総互先)とハンデ戦
  変更点 今年度から高校生を参加対象からはずし、中学生以下とする
 【来年度の大会日程】
 ☆県大会 少年少女県代表選抜戦  6月10日(日) 川口(予定)
      小・中学校団体戦    6月17日(日) 北本(予定)
   *各地区大会は地区ごとに設定する
 ☆全国大会等 小・中学校団体戦  7月29日(日)~30日(月)
        少年少女大会    7月31日(火)~8月1日(水)
        首都圏カップ争奪子ども囲碁団体戦 8月19日(日)

浦高OBと熊高OBの親睦交流戦

未分類
11 /23 2011
 11月22日(火)、囲碁サロンさいたま新都心において浦和麗和会(浦高OBの会)と熊高碁熊会(熊高OB会)の第2回親睦交流戦が行われ、浦和が24-12で勝利を収めた。
 この交流戦は日本棋院埼玉県支部連合会の貴堂資彦会長(浦高OB)と同副会長の大澤完治さんとの間で話が持ち上がり、昨年からスタートした。
 今年は双方から9人ずつが参加し、4回戦を行った。4戦全勝は上原忠さん(浦和)、柴崎信之さん(同)の2人。
 対局終了後の懇親会も、参加者が還暦を過ぎた同世代ゆえに大いに盛り上がった。

ジュニア選抜戦中止

未分類
11 /21 2011
 埼玉新聞囲碁欄の正月企画として昨年まで年末に行われてきたジュニア選抜戦を今年から中止することになりました。ジュニア囲碁の奨励という一定の役割を果たしえたという思いと、ここ数年の間にジュニア大会が次々に誕生したからです。従来は少年少女大会のみでしたが、今ではこども棋聖戦、朝日ジュニア名人戦、北本ジュニア囲碁まつり、行田市少年少女大会等、大きなジュニア大会が目白押しです。碁を打つ子どもにとってはなんと恵まれていることでしょう。
 ジュニア選抜戦は中止しますが、埼玉新聞囲碁欄はひきつづき子どもたちを応援します。

高校生の関東大会県予選

未分類
11 /21 2011
 埼玉県には県下の大会を運営する大きな組織が三つあります。
 一般の大会は日本棋院埼玉県支部連合会、高校生の大会は埼玉県学校囲碁連盟、少年少女の大会は埼玉県少年少女囲碁協会がそれぞれ運営しています。小生は立場上、三つの組織に関わっています。
 当ブログは日本棋院埼玉県支部連合会として立ち上げたものですが、広く県内の囲碁情報も取り上げていきたいと思います。
 19(土)、20(日)の両日、大宮高と春日部高を会場にして第26回関東高校囲碁選手権埼玉県予選が開催されました。その結果を報告いたします。男女団体戦、男女個人戦、男女9路盤戦でそれぞれ次のように代表が決まりました。なお、個人戦と並行して認定大会も行われました。
【団体戦男子】①春日部(小山和之、芹沢真太、岩崎翔大)②早大本庄③浦和-この部門のみ3位まで代表【同女子】①大宮商②浦和一女
【個人戦男子】①栗崎正裕(早大本庄)②小山和之(春日部)
【同女子】①小山里佳(浦和一女)②松田千陽)(同) 
【9路盤男子】①森下迪彦(与野)②岩崎翔大(春日部)
【同女子】①小沢華乃子(浦和一女)②内沼愛実(東野)
 関東大会は1月末に宇都宮で開催されます。

こども棋聖戦県大会報告

未分類
11 /14 2011
 小学生を対象とした「第1回吉備真備杯こども棋聖戦埼玉県大会」が11月14日(月、埼玉県民の日)、川口市立中央ふれあい館で行われ、高学年の部(4年以上)で林隆羽君(さいたま・谷田小6年)、低学年の部(3年以下)で川口飛翔君(川口・本町小3年)が優勝し、全国大会の出場権を獲得した。
 全国大会は12月17、18日に岡山県倉敷市で行われる。
 大会には高学年の部に26人、低学年の部に13人が出場した。それぞれ変則リーグ戦で5戦し、スイス方式で順位を決めた。上位入賞者は次の通り。
【高学年の部】
①林隆羽②中島光貴(川口・飯塚小6年)②佐藤正太郎(さいたま・仲町小6年)④工藤義也(開智小5年)⑤南風原侑己(川口・飯塚小6年)⑥五藤眞奈(世田谷・東玉川小4年)⑦曽根原健吾(さいたま・与野八幡小5年)⑧内田祐里(深谷・幡羅小6年)
【低学年の部】
①川口飛翔②宮田羽愛(春日部・緑小3年)③小西涼暉(さいたま・芝川小2年)④大須賀聖良(同)⑤野中遥真(開智小3年)⑥荒井泰知(さいたま・大原小1年)⑦水島直紀(川口・飯仲小3年)⑧大氣周也(伊奈南小1年)
 

こども棋聖戦続報

未分類
11 /07 2011
 「第1回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦」の埼玉県代表選抜戦が来週の月曜日(11月14日=県民の日)に迫ってきました。現時点の申込者数をお知らせいたします。
 高学年の部(4~6年)-26名
 低学年の部(1~3年)-11名
 競技方法はいずれも変則リーグ戦で5局対戦予定です。低学年は人数が少なく、4局打てば優勝者が決まりますが、高学年にあわせて5局打ってもらいます。優勝者は全国大会の出場権を得られます。優勝できなくても5位までの入賞者には賞状(高学年は8位まで)と賞品を用意します。
 全国大会は12月17、18日、岡山県倉敷市で行われます。出場者には旅費(往復実費相当額)、宿泊費(1泊1万円を補助)が支給されます。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!