FC2ブログ

西武文理高と石原君が優勝

未分類
11 /18 2018
 第34回関東高校囲碁選手権埼玉県予選が17、18日に行われ、男子団体戦で西武文理高(石原悠路君、森井芳明君、田中耕世君)、男子個人戦で石原悠路君(西武文理)が優勝した。
 17日に大宮高で行われた団体戦には、男子は7校、8チーム、女子は1チームが参加した。18日には浦和高で個人戦、9路盤戦、中学・高校新人大会が行われた。関東大会をめざす部門には男女合わせて25人、新人大会には57人が参加した。
 関東大会出場を決めた選手と新人大会の入賞者は次の通り(敬称略)。
 【男子団体戦】①西武文理②大宮③昌平(昨春の全国大会で浦和高が優勝したため1校増枠)
 【女子団体戦】①滑川総合(中村海侑、中道桃花、松崎志保)
 【男子個人戦】①石原悠路②森井芳明(西武文理)③岡田陽志(大宮)(昨春の全国大会で林隆羽君が優勝したため1人増枠)
 【女子個人戦】①浜崎夏子(川越女子)②佐野里桜(草加)
 【男子9路盤戦】①佐藤宏志(県立浦和)②堀誉将
 【女子9路盤戦】①渡辺美都(桶川)②松崎志保(滑川総合)
 【新人大会】A①田中航世(西武文理)②大気周也(伊奈学園中)③内田歓太郎(同)B①石塚陽光(星野)②水野仁太(桶川)③後出優真(伊奈学園中)C①桑原健斗(星野中)②牛窪拓郎(大宮)③落合元(浦和実業)
        
スポンサーサイト

埼玉県が優勝、さいたま市が3位

未分類
11 /06 2018
 第31回全国健康福祉祭とやま大会「ねんりんピック富山2018 囲碁交流大会」が4~5日、富山県上市町と舟橋村で開催され、埼玉県チーム(大倉健二、中島祥行、安斎京さん)が優勝、さいたま市チーム(小川賢、高橋治、松浦綾子さん)が3位に入賞した。埼玉県は3度目の優勝。埼玉県とさいたま市の同時入賞は史上初の快挙。
 大会は3選手が3つのブロックに分かれ、2日間にわたって変則リーグ戦で4戦し、個人の勝ち星の合計で団体戦の順位を決める。埼玉県は大倉さんが4連勝、中島さんと安斎さんが3勝1敗、トータル10勝2敗で優勝した。埼玉県は3人が3勝1敗で計9勝3敗。3敗は6チームあったが、小川さんと高橋さんのスイス方式の得点が高かったため3位の銅メダルを確保した。埼玉シニア選手権優勝の小川さんが3連勝後に負けた相手が愛知の竹内一雄さんといえば、誰もが納得できるだろう。2人の女性の頑張りもチームに貢献した。
 個人賞としては大倉さんが最優秀賞の金メダル、他の5人がいずれも優秀賞の銀メダルを獲得した。
 宿舎では茨城、京都、千葉、岐阜、岡山、大坂等の選手との交流対局も楽しんだ。

 

深田君、橋本君が優勝

未分類
10 /28 2018
 第8回くらしき吉備真備杯こども棋聖戦埼玉県大会が28日、川口市立中央ふれあい館で行われ、高学年の部で深田裕仁君(さいたま市立三橋小4年)、低学年の部で橋本航太君(さいたま市立大谷場小3年)が優勝した。両者は来年1月倉敷市で行われる全国大会に埼玉県代表として出場する。

ねんりんピック交流会

未分類
10 /26 2018
 来週の土曜日(11/3)からねんりんピック富山大会が始まります。埼玉からは埼玉県チームとさいたま市チームの2チームが参加します。両チームの参加選手の顔合わせ交流会が26日、さいたま市の指扇囲碁サロンで行われた。
 それぞれのメンバーは次の通り(敬称略)。
 埼玉県;大倉健二、中島祥行、安斎京
 さいたま市;小川賢、高橋治、松浦綾子
 今年は両チームとも埼玉シニア大会の上位入賞者をそろえ、団体優勝も狙える布陣が整った。

大会日程、場所の変更

未分類
10 /22 2018
11月に予定しておりました2つの大会の日程と会場が、予約の手違いから急きょ変更せざるをえなくなりました。
申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。まもなくDMが届くと思います。
 ◆女性3人そろって団体戦
   期日;11月23日(祝日)←11月11日が変更になりました
   会場;川口市立西公民館←川口ふれあい館から変更
 ◆埼玉名人戦
   期日;11月25日(日) 変更なし
   会場;指扇囲碁サロン←川口から変更

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!