埼玉が勝利

未分類
10 /09 2017
 第36回埼玉・群馬囲碁対抗戦が9日、桐生市の桐生グランドホテルで行われ、埼玉県チーム(主将・野口正樹さん)が3戦合計42勝15敗で勝利した。通算成績は埼玉の30勝5敗1引き分け。
 大会には双方から19人ずつ参加した。相手を替えて3戦し、1回戦は14-5、2回戦は15-4、3回戦は13-6で埼玉が勝利した。個人では次の8人が3戦全勝賞を獲得した。
 野口正樹、増田育男、伊藤和由、石橋周二、工藤郁(浦和高)、佐藤宏志(同)、井上芳雄、松崎照雄
 前泊者による親睦戦(3組に分けての変則リーグ戦)では野口さん、伊藤さん、黒崎さん(群馬)が優勝した。
スポンサーサイト

所沢市チームが優勝

未分類
10 /01 2017
 第4回埼玉県市町村交流囲碁大会が1日、県立春日部高校で行われ、所沢市チームが優勝した。
 大会は市町村を単位にして老若男女7人で構成する団体戦で、県内18市町から28チーム、196人が参加した。変則リーグ戦で4戦し、所沢市チームとさいたま市の緑星さいたまAチームが全勝で打ち終えたが、得点差でわずかに勝った所沢が緑星の4連覇を阻んで優勝を決めた。3位には朝霞市AGY朝霞チーム、4位には鴻巣市Aチーム、5位には入間市囲碁連盟チームが入った。
 また個人で4連勝した平野優衣さん、平野未結さん(いずれも春日部)ら21人に個人賞が授与された。

埼玉勢は敗退

未分類
09 /16 2017
 囲碁・将棋チャンネル杯第39回世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦が16日、東京の日本棋院で行われた。埼玉からは招待の坂本修作さん(白岡)、県代表の川口飛翔さん(川口市、15歳)と林隆羽さん(さいたま市、17歳)が参加したが、いずれも1・2回戦で敗退した。
 大会には招待選手と都道府県代表合わせて61人が参加した。埼玉勢の顔ぶれから見て、その活躍が大いに期待されたが、アマ本因坊の林さんはトーナメントの1回戦で敗れた。昨年優勝の坂本さんと元院生序列1位の川口さんは2回戦で敗れた。
 ベスト16進出者はほとんど若者だけ。そんな中で91歳の平田さんの奮闘が目を引いた。

10月以降の予定

未分類
09 /15 2017
 明日から世界アマ日本代表決定戦が始まります。
 埼玉から招待の坂本修作さん、県代表の川口飛翔君、林隆羽君が参加します。いずれも優勝を狙える人材だけに楽しみです。
 
 一昨日は県連の貴堂会長、伊藤事務局長、川越igoまち倶楽部の関口会長と3人で、川越市の尚美学園大学を訪問。
 大学で囲碁授業を取り上げてくださるように、学長にお願いしてまいりました。
 久保公人学長は京大時代、囲碁部に所属し、大学選手権でも優勝したことがあるそうです。

 さて、10月以降の予定をお知らせします。
 【10月】
  1(日) 市町村交流大会(春日部高)
  8(日) 入間ペア碁大会
  8(日)~9(祝) 埼玉・群馬対抗戦(桐生グランドホテル)
 21(土) 川越囲碁まつり(蓮馨寺)
 22(日) こども棋聖戦県大会
 【11月】
  5(日) 女性3人そろって団体戦(さいたま共済会館)
 18(土) 関東高校選手権県予選・団体戦(大宮高)
 19(日) 同・個人戦(浦和高)
 21(火) 級位者大会(北浦和カルタスホール)
 26(日) 埼玉名人戦(川口)
 【12月】
  3(日) 埼玉名人戦・決勝大会(新都心)
 16(土)~17(日) 北星会大会(小鹿野町越後屋)
 23(土) くまがや囲碁まつり(熊谷)
 24(日) ジュニア本因坊戦埼玉大会(熊谷)=予定*新規
 【1月】
  7(日) 埼玉・群馬ジュニア交流対抗戦(熊谷)*新規 

吉田さんが金メダル

未分類
09 /12 2017
 ねんりんピック秋田大会が9~11日、秋田県で開催された。
 囲碁交流大会は10、11の両日、能代市の旧料亭金勇で行われ、埼玉県チームの吉田哲さん(白岡)が4戦全勝で金メダルを獲得した。さいたま市代表の徳永聡さん、富澤みち子さんが3勝1敗で優秀賞を獲得した。 
 埼玉からは埼玉県チームとさいたま市チームが参加した。チームは男性2人、女性1人で構成する。
 個人戦で各4局打ち、3人の勝ち星の合計で団体戦の順位を決める。その結果、埼玉県、さいたま市とも7勝5敗で打ち終え、県チームが18位、さいたま市チームが19位だった。

オオボケnaoちゃん

FC2ブログへようこそ!